ジム・ロジャーズの言葉スペシャル・『ファンドマネージャーは農家になるはずだ。』

ジム・ロジャーズの言葉スペシャルです。今回はすごく重要なことを言っている部分がありますので、何度も繰り返し読んで見て下さい。英文は、オリジナル翻訳しています。

The Economic Times: Fund Managers can become farmers: Jim Rogers
エコノミックタイムズ:『ファンドマネージャーは農家になるはずだ。』

(The Economic Timesによるインタビューで)

−我々は、国際通貨基金(IMF)や世界銀行(WB)によってかなり強められた、憂鬱な予測で一杯になっています。そして、そんな中、株式は、急上昇しました。何か一番大切なことが準備されていません。今日のマーケットは、いかに危険なのでしょうか?
「世界中の中央銀行が莫大な量の紙幣を発行している。そして、実体経済は、この全ての紙幣を吸収し得るほど十分には強くなっていない。そして、その紙幣は、株式や、例えば商品のような実物資産に行っている。彼らがしていること、それは、間違いなのである。それは、ごく短期の喜びを与えている。しかし、我々がむかえなければならない高インフレーションや、さらなる高金利、さらなる急激な景気悪化などのような長期の苦痛がある。」
「アメリカの債券市場は、もう劇的な下落が始まっている。人々は、アメリカ政府が莫大な量の債券を売らなければならないとわかっているからだ。そして、第二に、インフレーション、深刻なインフレーションになるだろうと。政府が莫大な量の紙幣を発行した時、過去にはいつもそうなっていたので。」

−財政赤字が拡がっているのに、株式市場は上昇しています。いつか、それは、反転(調整)しなければならない。
「それは、反転(調整)するだろう。今年遅くか、来年に。我々は、また、通貨の問題に出くわすだろう。おそらく通貨危機になるかもしれない。どの通貨になるかはわからない。おそらくポンド(GBP)と米ドル(USD)はなるだろう。その時には、我々の誰も持ちたくない通貨でおそらくそうなるだろう。通貨危機になる時、株式市場は影響されるだろう。多くの投資案件が影響されるだろう。それは、穏やかではない。世界ではまったく何が起こるかわからない。」
「1930年代には、あとではじけることになる馬鹿でかい株式市場のバブルがあった。そして、政治家たちは、数多くのミスを重ね始めていた。彼らは、保護主義者になった。しっかりした銀行がしっかりしていない銀行を引き継いだ。そして、しまいには、2つとも共倒れしてしまった。」
「今、彼らは、その同じミスを数多く重ねている。今度、違うというところは、我々が莫大な量の紙幣を刷っているということだ。その当時、彼らは、紙幣は大量に刷っていなかった。そうして、我々は、今度の場合は、インフレーションを経験することになる。」

−あなたは、どうしますか?選挙で選ばれていない政府は、そのような苦痛や、膨大な失業者、多大なる困難に余裕があると?
「アメリカは確かに選挙したはずなのだが。アメリカはまさに選挙をしていた。その男は、11月に選ばれた。彼は、4年の任期の開始にきていた。その男は言っていた。“私より前の大統領は、みんな希望のないまぬけである。”と。“彼らは物事を破壊した。”と。“我々は、それらの問題を解決しなければならない。今、いくらかの苦痛を経験しなければならない。しかし、心配するな!我々はその苦痛を乗り越えるだろう。2年間か、3年間か、4年間のうちで、物事は良くなるだろう。そして、私は再選されるだろう。”と。」
「もしもその苦痛が、2010年も2011年も2012年も来るのであれば、彼を責めることのできる者は誰もいないだろう。特に、物事があとでまた悪くなったら、反対論者は言うだろう。待て!2009年の方が良かったのではないか、と。そして、次の男が言うだろう。(責任のなすり合いで、)あなたがしたんだと。そうして、あなた(質問者)は正しい。選挙された政府は、このようにとても困難なのである。あなたは、インドで新しく選挙で選ばれた政府を知っている。新しい政府ができる時はいつでも、なんらかの苦痛が伴うものなのだ。」

−あなたは、最近、中国やスリランカに投資するだろうということを言っていましたね。あなたは、インドの新しくできた政府には投資の賭けをしていないのですか?
「私は、もしもだれかが世界におけるこの特別な地域に投資したければ、最良の場所は、スリランカになるだろうということを指摘しようとしていた。そこは、まるで30年間の戦争が終わったかのように見える。」
「歴史を通してみても、戦争が終わった後の場所に行けば、あなたは、たいてい、何もかもが安い(cheap)、みんな意気消沈している、人々はまさに憂鬱である、そして、あなたにエネルギーがあれば、そこに大きな投資機会があるということがわかるだろう。」
「私の見方では、2009年にスリランカに投資することは、パキスタンや、バングラデシュ、インド、その近くの他の国々に投資するよりもおそらくさらに良い。そして、新しいインド政府が何か改革をすることにも期待しよう。私は、40年間、インドの政治家には耳障りの良いことを聞いてきた。」
「そうして、彼らはめったに(改革を)やらなかった。国民会議派が与党であることは初めてではない。彼らが真の改革実行を意味していれば、インドは、次の20年間で、最も偉大な発展物語の内の1つになるだろう。しかし、彼らが改革を実行できるかどうかはわからない。」

−(インドに必要なのは、)どんな種類の改革ですか?
「なぜ通貨を自由に交換できないのか?なぜ外国資本を奨励しないのか?なぜ外国の専門知識を奨励しないのか?なぜそんなに保護主義者なのか?なぜ農民は、5ヘクタールだけしか農地を持つことを許されないのか?インドは、世界でも有数の農業大国になれるのに。あなた方(インド人)は、その土壌を持っている。その気候を持っている。しかし、インドの農民は、まだ5ヘクタールしか所有することができない。」
「どのようにしてインドの農民は、1000ヘクタールを所有しているアイルランドの農民や5000ヘクタールを所有しているブラジルの農民と競争することができるだろうか?これでは、賢い人々は、農家にならない。なぜなら、先物とは何なのかと。価格が上昇し始める時はいつでも、インドの政治家は、まるで先物取引が価格を上昇させいているかのように、先物取引を禁止する。それは、世界でも最もおかしくて、最もばかげている。価格は、上昇する理由があるから上がるのである。」

−昨年(2008年)、あなたは中国株ばかり買っていましたね。それはなぜですか?
「株式市場は、去年の10月から11月にかけて崩壊した。それが、私が中国株を買い増した時だ。それ以来、中国株は買っていない。それ以来、世界のどこの株も買っていない。“今、起こっていることに参加せよ!”という私のやり方では、商品を買うことだ。」
「私の見方では、商品市場は、ファンダメンタルズが改善している唯一の場所だ。たとえ食糧在庫が過去数十年間で最低でも、農家は、今、肥料を買うためにローンを得ることができない。誰も鉱山を開設するのにローンを得ることができない。そうして、何もかもの供給が減少し続けていることに遭うだろう。」

−あなたが、他の投資対象で見ているものは何ですか?
「インドには、次の数年間で大いに良くなるいくつかの産業がある。その一つは、水である。あなた方(インド人)は、恐ろしい水の問題を持っている。中国もまた恐ろしい水の問題を持っている。そうして、私は、中国の水処理会社の株を買っていた。もしもアメリカが地面まで足を踏み外して落ちれば、そこには大きな投資機会がある。中国は、農業問題を解決するのに何1000億ドルもの費用を費やしている。」
「そうして、私は、中国の農業株と水処理株を買っている。インドには、偉大なる未来のある他の産業がある。私は、インドの観光業にとても強気である。世界中でスピーチに言ったところではどこでも、私は人々に言っている。“もしもあなたが生涯でたった一つどこかの国へ出かけなければならないとしたら、あなたは、インドへ行くべきだ。”と。」
「あなた方(インド人)の政府は、軍隊を再構築するだろう。彼らは言っている。そうして、ここにも大きな投資機会があるだろう。また、彼らは、インフラストラクチャー(社会基盤)を建造するかもしれない。そうして、私は、インドで多くの投資機会を見ている。」

−先進国における国債のデフォルト(債務不履行)の可能性は、かなりセンチメントを押し下げるはずです。あなたは、それが起こると思いますか?
「1918年には、イギリス(英国)は、世界でも最も豊かで最も力強い国であった。そして、一世代の内に、その国は、よろめくようになった。次のニ世代半の内に、英国は、デフォルト(債務不履行)となった。イギリスは、1970年代には、デフォルト(債務不履行)を起こした。そして、国際通貨基金(IMF)によって救済してもらわなければならかった。世界の先進国の多くの国々は、現在、とても深刻な面倒の中にいる。」
「アイスランドは、もうデフォルト(債務不履行)となった。今年(2009年)後半か、来年(2010年)、2011年には、国債のデフォルト(債務不履行)が引き金となって、通貨危機が起こるだろうと予測する。先進国は、以前よりデフォルト(債務不履行)になっている。アジア通貨危機を思い出して欲しい。それは、一種類かもう片方のデフォルト(債務不履行)からだった。以前に起こったことは、また起こるだろう。」

−あなたは、どの特別なマーケット、地域のことを心配していますか?
「私は、イギリス(英国)に投資していないことをうれしく思っている。ロングもショートもしていない。英国は、間違いなく面倒なことになると確信している。私は、またアメリカについても心配している。私は、ほとんどすべてのドル資産を売ってきた。私は、アメリカ国民であるので、いつもいくらかのドルは持っている。しかし、私は、あそこで拡がっている数々の深刻な問題を見ている。これら2つの超大先進国は、私が最も問題が起こりそうであると見ている国々なのだ。」
「しかし、その問題は、そんな風には決してうまくいかない。みんながここで座って、アメリカとイギリスを見ている。面倒なことは、言えば、ポルトガルか、我々が考えたこともない場所で起こるかもしれない。それは、突然、我々全てを驚かすようになるだろう。」

−もしもアメリカの失業率が10%に届くとしたら、かなり小売り販売に影響するのではないでしょうか。これは、アジアにとってはいかに悪いことですか?
「ちょっと中国を見てみよう。もしもあなたがアメリカのウォルマートに(中国から)売っていれば、もしもあなたが中国の供給業者であれば、問題があることがわかるだろう。あなたは、悩ませられるだろう。西洋とうまくやっているどの企業も数々の問題を持つだろう。逆に、アジアの水処理業者のような企業は、もしも西洋が消えたとしても、何も気にしないだろう。彼らは、利益を上げるのにあまりに忙しい。毎日、働きに出るのにあまりに忙しい。」

−賢い逃避資金が追っているのは、どのような種類の商品でしょうか?
「私は、金を保有しているが、現在、銀の方が良いと思っている。天然ガスは、現在、原油よりも安い。しかし、私は、それらすべてを保有している。もしもあなたが原油を買いたければ、あなたは、おそらく綿花を買った方がいい。なぜならアメリカのすべての農家は、エネルギーへ変換するためにトウモロコシを植えているからだ。それは、彼らがどの綿花も植えないだろうということを意味している。原油に投機するよりは、最良の方法は、綿花を買うことだ。」
「現在、世界中で、農家がトウモロコシやメイズを植えるための莫大な補助金がある。例えば、それで、彼らは、(トウモロコシを植えて)エネルギーへ変換するだろう。もしもエネルギー価格がさらに高くなれば、バイオエタノールへの変換は、さらに起こるだろう。」
「もしもみんなが油脂やエネルギーへ変換するために大豆やトウモロコシ、やしの木を植えれば、誰も綿花を植えないだろう。」
「そして、あなたは、原油よりも綿花で多額の利益を上げることができる。原油と金の間では、綿花を買え!なのである。原油と金の間では、銀を買え!なのである。原油へ投機するよりも、他の方法は、みんな多くの砂糖をエネルギーへ変換しているので、砂糖を買うことである。銀は、歴史的に見てもさらにずっと安い。そして、金は、ほとんど史上最高値付近である。銀は、銀の史上最高値から75%も下にある。それで、銀と綿花は、金と原油よりもさらにずっと良くなるのではないかと疑っている。」

−世界人口は、そのピーク近くになっています。遺伝子組み換え作物は、生産性を上げるでしょう。何のために、あなたは農産物にそれほど強気ですか?
「それは、関係ない。世界は、農産物が生産されている以上に消費している。食糧在庫は、何十年間も低いところにある。我々は、どの悪い天候にも遭っていない。干ばつや何かの孤立したケースはあった。それは、再び起こらないかもしれない。しかし、もしも干ばつが起これば、食糧価格は、急上昇するだろう。」
「天候変化が起こることはある。(マーケットに)参加するための一番良い方法は、農産物を通してか、農産物製品を通してである。多くのプラスの起こっていることがある。現在、農業では、何もかもが不足の状態にある。種、肥料、トラクター、トラクターのタイヤ。我々は、農家の不足にも遭っている。なぜなら農業は、過去30年間で恐ろしいビジネスだったからだ。」

−あなたが今、注視しているのは、どんな種類のマーケットですか?
「弱気相場が、上昇(戻り)をしているということだ。私は言う。S&P 500は、新高値を付けないだろう!と。しかし、それは、米ドルに対して言えば、少し和らげなければならなくて、もしもアメリカ政府が紙幣を刷り続け、米ドルの価値を崩壊すれば、S&P 500は、現在の値から3倍になるだろう。S&P 500は、50000になるだろう。Dow Jonesは、100000になるはずだ。」
「そして、それが、現在、私が株式をショートしていない一つの理由なんだ。この種のようなことが起こりえるからなんだ。株価は、聞いたこともないレベルまで行く可能性がある。しかし、(米ドルは、)価値の無い通貨になるだろう。」

−それは、自然と新しい国際機軸通貨の議論をもたらすと思うのですが。
「いくつかの国々では、その問題をもう一度起こさせている。米ドルは、現在、恐ろしく欠陥のある通貨なのだ。米ドルについて何かがなされなければならない。(過去に、)ポンドスターリングについてなされたように、何かがなされなければならないだろう。第二次大戦後、人々は、ポンドスターリングを(基軸通貨として)使うのを止めた。そして、多くの理由で、米ドルに置き換えられた。米ドルについて何かがなされなければならないだろう。」
「我々は、米ドルについて(昔よりも)ずっと何かをしそうではあり、米ドルについて強制的に何かをしなければならないだろう。インドは、1991年に強制的に変革した。世界は、予見可能な未来に、その通貨の状況を強制的に変えなければならないだろう。」

−この現金の山(過剰流動性)は、資産を追い、ついには、中央銀行に流動性を片付けさせるという潜在的な恐れが既にあります。これは最後までどのようになると思いますか?
「彼らはみんなで言う。“心配するな!我々はギアを反転するだろう。過剰流動性を間に合って抜くだろう。”と。しかし、私は、彼らをちっとも信頼できない。かつて、それをそんな風にできた者は一人も居ない。中央銀行家がそれをし始めようとした時、彼らが素早く反転したとか、その中央銀行家を追い出して、誰かを入れたとかのずっと大きな苦痛を引き起こしていた。」
「私は、彼らだったらそれをできるだろうとは本当に思えない。それが、私が債券相場とインフレーションについて心配している理由だ。もしもすべての中央銀行がそれを一緒にやったら、さらに高い失業率、街での数々の暴動を導くだろう。国民は動揺する。」

−あなたの投資家としての歩みの記録は、ずっと印象的ですね。しかし、今日のマーケットでは、過去20年間のあなたのパフォーマンスを繰り返すことはできますか?
「一つはできるだろう。私は、それに十分な時間を費やしていないので、おそらくできないだろう。しかし、一つならなされるはずだ。20年間では、今、有名な財産を作ってきたと我々が読む人々がいるだろう。1930年代には、莫大な財産を作ったり、テンプルトンのように基礎を築いた人々もいた。」
「彼は、1930年代に始めた。彼は投資機会を見て、利用した。1930年代には、大きな利点と投資機会を見て、行動し、すばらしい成功をした人々がいた。今、あそこに居る誰かかもしれない。その人が誰だかわからない。おそらくその人は、ブラジル、中国、インドに居るかもしれない。」

−あなたのアドバイスを求める混乱したファンドマネージャーに、あなたは何と言いますか?
「農家になれ!世界には、現在、何万人もの有能なファンドマネージャーがいる。もしも私が正しければ、金融業界というのは、次の30年間で、すばらしい場所にはならないだろう。金融人が責任のあるような歴史上の多くの期間があった。鉱山夫、農家など、実物(real goods)を生産する人々が責任のあるような歴史上の多くの期間があった。」
「私の見方では、世界は変化している。世界は、金融という種類から離れ去って、実物資産の生産者へと変化している。これは、それがいつもそうであったように、数十年間、続くだろう。これは奇妙に聞こえるかもしれない。しかし、変化というものは、いつもこんな風にして起こるんだ。今から10年間、ラボルギーニを運転する農家と、せいぜいトラクターかタクシーを運転する株のブローカーが出てくるかもしれない。」

(完)

(出典)economictimes.com
・Fund Managers can become farmers: Jim Rogers

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル

ジム・ロジャーズの言葉スペシャル・『もしも農業をやる人がいなければ、農産物価格ははね上がる。どの価格でも食糧を得られないだろう。』

ジム・ロジャーズの言葉スペシャルです。英文は、オリジナル翻訳しています。

Yemen Times:"If we don’t have people going towards farming and prices are going up, we are not going to have any food at any price"
イエメンタイムズ:『もしも農業をやる人がいなければ、農産物価格ははね上がる。どの価格でも食糧を得られないだろう。』

(Yemen Times: Jamal Nassarによるインタビューで)

−あなたの最新の著作「水晶球」(Crystal Ball)は、中国語版のみです。その本の中への小さな洞察を話して下さいませんか?そして、なぜ英語版を出版されないのか?を。
「ああ、私の生涯の大きな研究をしていた中国人のジャーナリストがいたんだ。彼女は、私をたずねて来た。そして、自伝を出版するつもりだと言った。私は承知して、そして、協力した。それが、中国語で出版されている理由だ。それが英語で出版されるかどうかはわからない。それは、私が書いた本ではない。彼女が書いたものだ。それは、中国人ジャーナリストによって、中国人向けに書かれたものだ。いつか英語版になるかもしれない。私は、それを翻訳していない。読んでさえいないんだ。だから、その本が言っていることを知らない。これは、“私について”の本だが、“私による”本ではないんだ。」

−バラク・オバマ大統領は、3日前、アメリカの議会がオバマ大統領の政策の多くを保証する3.4兆ドルもの概算要求を承認した時、かなりの政治的な応援を受けました。この巨大な上昇が導くものは何だと思いますか?誰がそれから多くの利益を得ますか?
「それは、アメリカにとって良くない。世界にとっても良くない。それは、うまくいかないだろう。彼らは、アメリカの長期競争力を作ろうとするよりもむしろ事業を創出することに多額の費用を費やしている。アメリカには、そのような種類の金はもうない。彼らは、それを借りなければならないだろう。お札(米ドル)を刷るか、税金を取るか、だ。それは、長期のアメリカ経済にとっても、世界にとっても良くないだろう。」
「そうして、ダメになる。これは、状況を良くするよりはむしろさらに悪化させている。アジアの多くの国々は、投資をし始めている。しかし、彼らの多くは、“まさかの時”のために貯めた多額の外貨準備がある。そして、今や、その“まさかの時”だ。そうして、彼らは、彼らの蓄えを使い始めている。彼らの多くは、その国の長期競争力にとって都合の良い、賢いやり方でそれを使っている。アメリカは違う。」

−ペルシャ湾岸の話に戻しますと、あなたは、最近、そこに居ましたね。そして、そこでは、湾岸共通通貨(G)について議論されていました。もしもこの共通通貨の立ち上げが遅れたら、どのくらいの損失になるとあなたは見ていますか?
「ううん。通貨は少なければ少ないほど、普通は、さらに良い。もしもその通貨にとって、健全で論理的な経済的理由があれば、その通貨は、さらに多くの効率性がある。その通貨がさらに安ければ安いほど、さらに多くの競争力がある。そういうわけで、健全なやり方で通貨が作られる限り、早いほどより良い。」

−それは、うまくいきますか?
「わからない。しかし、共通通貨というのは、湾岸諸国にとってはとても良い考えであるということはわかっている。遅れるよりはむしろ早く、彼らがそれを勝ち取ることを期待している。」

−歴史を研究することによって、我々は、現実的な未来予測をすることができるかもしれません。この金融の窮地からあなたが得たものは何ですか?あなたが大底(rock bottom)にたどり着いたと期待するのはいつですか?それは、どのくらいの期間になるでしょうか?
「我々が大底(rock bottom)にたどり着いたとは、私は思わない。我々は、これからも途中で数々の上昇局面を経験するだろう。毎日、毎月、毎年、まっすぐ下落していくものなんて存在しない。もしもあなたが1930年代に戻ったとしたら、物事が、長期間、さらに良くならなかった時でさえ、途中で数少ない上昇があった。」
「私には、この問題がいつ終わるのかはわからない。アメリカやイギリスなどの政府は、ミスの上にミスを重ね、さらにミスを犯し続けているので、私は、この問題が数年間続くだろうということを恐れている。1930年代には、多くの政府が数々のミスを犯した。そうして、大恐慌と第二次世界大戦になった。」
「今、彼らが行っている方法では、この危機は、長期間、続くだろう。彼らは、日本人がゾンビー企業とゾンビー銀行を後から支えようとした1990年代に犯したミスと同じミスを犯している。あなたも、まさに日本と同じ状況をまもなく見るだろう。それは、うまくいかなかった。そして、今回もまたうまくいかないだろう。」

−あなたの言葉を引用をします。“世界中の農家が財産を作ろうとしている。次の20-30年間では驚くべきことになるだろう。我々は、みんな農家になるべきだ。”と。もしもこれが起こったら、どうなりますか?それは、他の材料の別の不足や世界中の農産物の高騰を作り出さないでしょうか?そして、農産物を効率的に能率的に生産するには、さらに高価になりはしませんか?より大規模な人々の集団が、同時に農業に参入するかどうかにかかってきませんか?
「ううん。もしも農業をやる人がいなければ、農産物価格ははね上がる。どの価格でも食糧を得られないだろう。。」
「私は理解していない。農業は、(過去)恐ろしいビジネスだった。それが、過去数十年間で、食糧在庫が最低である理由だ。」
「あなたは、農家になって、毎日、長時間、農場に行くつもりか?いいや、たいていの人々は、そうしないだろう。そうして、あなたは、価格の上昇に遭わなければ、食糧を手にすることはないだろう。」
「憶えておいて欲しい。昨年、我々は、大きな食糧不足になり始めたことを。食糧不足は、さらに悪くなるだろう。政治家たちが農場に行って、お金なしでコメや小麦を栽培するだろうとあなたは思うだろうか?いいや。あなたも農場に行って、お金なしでコメや小麦を栽培するだろうか?私は、あなたが行って、そうして、残りの我々が行く必要がなくなることを期待する。さもなければ、我々がこの問題を解決する唯一の方法は、より高い食糧価格を受け入れて、(農家の)人々にお金を稼がせるだけだ。」

−面倒な地域の大きな失敗を通して、あなたは、あなたの経験から、イギリスがなくなるはずだと信じていますね。あなたにさらにそう信じさせる最近の出来事は何ですか?
「そうだね。私は、イギリスはとてもすばらしい対象として見ていない。まさに国連の前の国際連盟のようには見ている。国際連盟は、本当に何もしなかった。どの戦争も食い止めなかった。そうして、かなりイギリスも、私が気づいているどの戦争も食い止めなかった。」
「イギリスは加盟し、いくつかの状況を安定化するのを手助けはしたが、しかし、物事をさらに悪化させている。物事をさらに良くすることなどしていない。そうして、世界は、イギリスに対して巨額の費用を費やしている。しかし、我々は、イギリスからのリターンは、本当に本当に本当に微々たるものだ。私は、イギリスは物事を良くするよりはむしろ、さらに悪化させていると思っている。」

−あなたの旅の経験から、人々は、儲かる投資機会を見つけるために十分なほど旅行のようなことをしなければなりませんか?また、投資エージェントやブローカーを通して投資することは、より安全ではないのでしょうか?もしくは、他の方法があるとか?
「それは、投資機会を見つけるのにとても良い方法である。とにかく投資機会を見つけることがあなたならできる。あなたは世界中を旅する必要はない。あなたは投資機会を見つけるために国境を越える必要もない。しかし、もしあなたが旅をすれば、私は確実に保証するが、あなたは、世界や企業についてさらに学ぶだろう。あなたは、他の人々がするずっと以前に、おそらく投資機会を発見することができるだろう。もしも一日に14時間テレビを見ているようなことが出来ていれば、何かほかの事は、必ずうまくいく。」

−投資家は、このような危機の間、高リスクのベンチャー企業に注意しています。今回や来たる数年間に、投資家に対してできるあなたのアドバイスは何ですか?我々は、まさに実物資産から離れないでいて、どのリスクも避けるべきですか?
「投資の世界の何もかもは、リスクである。私の意見では、低リスクとか高リスクとかそのようなことはない。もしもあなたが正しい価格で正しいものを買えれば、あなたは稼げるだろう。」
「私に関する限り、ファンダメンタルズが改善している投資すべきあるべき場所は、鉱山業であろうと、農産物であろうと、エネルギーであろうと、実物資産の中にある。たとえ我々がとても低い食料在庫しかなかったとしても、多くの農家は、肥料のためのローンを得ることが出来ない。誰も鉱山を開設するためのローンを得ることが出来ない。そうして、あなたは、長期間、(新規で)開設された鉱山を見ることがないだろう。」
「世界中の政府が紙幣を(大量)印刷している時、何もかもの供給が一度に減少している。紙幣印刷は、いつも、より高い価格を導いている。そして、それは、今回もまたそうなるだろう。もしも世界経済がさらに良くなるようになれば、商品は、その回復を先導するだろう。もしも世界経済がさらに良くならなくても、商品は、依然としてあるべき場所にいる。なぜなら供給は減少し、多くの政府が紙幣を印刷しているからだ。」

−さらに中東のオイルとガスについては、あなたは、そこに他の投資機会を見ていますか?
「私は、オイルとガスよりも農産物の方がさらに良いということがわかっている。私は、オイルとガスよりも多くの物の方がさらに良いということがわかっている。私は、オイルとガスを保有しているが、世界にはまだ多くの投資機会が存在している。」

−あなたは、“分散投資(ポートフォリオの多様化)は、ゴミだ。”と言っていましたね。では、“すべての卵を一つのバスケットに入れたくなる”若いファンドマネージャーに対するあなたのアドバイスは、何ですか?逆に、(集中投資した場合)下落した時に怖くないのですか?
「それが、分散投資が発明された理由だ。投資したものが間違った方向に行った場合、若いファンドマネージャーは、説明責任を果たす必要がない。もしもあなたが富裕になりたければ、あなたは、たくさんの分散投資をしないだろう。」
「富裕になる唯一の方法は、正しい費用(cost)で正しいものを買うことだ。たしかに幾人かの人は、彼らの資金を守るために多様化するだろう。しかし、私は、資産を作るのに興味のある人々に話していた。もしもあなたが資産を作るつもりであれば、分散投資は、あなたを富裕にさせないだろう。もしもすでに富裕であれば、分散投資は、あなたを守る手助けになるかもしれない。だれも分散投資によって富裕にならないだろう。」

−経営学修士号の人たちは、全種類のビジネススクールによって世界中の市場を調査してきました。あなたは、若い人が経営学修士号を取る計画を延期して、どこか旅にでも出かけるか、実際のベンチャービジネスでも経験するべきだと思っていますか?経営学修士号は、こんにち、無用になってきていますか?
「ううん。私は、経営学修士号が役に立つものであるとは全く知らない。私は、経営学修士号を取るのもいいし、旅に出かけて、自分の目で世界を見るのもいいと思っている。あなたは、旅に出かけて、世界をもっと見ながら、たくさんたくさんたくさん学ぶべきだ。」
「しかし、他のアプローチもある。あなたがビジネススクールに多額の学費を費やすつもりなら、あなたは、自身のビジネスをし始めることもできる。それで、たとえあなたが破産したとしても、あなたがビジネススクールにいる状態よりも、あなた自身のビジネスの失敗からもっと多くの学ぶことがある。そういうわけで、私は、ビジネススクールに対する他の方法がわかっている。」

−学校について言えば、あなたは、コロンビア大学で招聘教授として、依然として教えていますか?
「私は、シンガポールに引っ越したから、今は、コロンビアでは教えていないよ。私は、あそこではすばらしい時間を経験した。教えることが好きだった。しかし、今、私は、シンガポールに住んでいる。」
「私は、今、どこかで教えてはいない。私は、2人の娘を得た。私は、彼らと一緒に時間を過ごしている。」

−私は、あなたと奥さんのページさんがシンガポールでボランティアで教えているということを読みました。
「うん。私の妻は、地元の小学校で、英語で生徒たちを手助けするボランティアをしている。私も小学校に行ったことがある。私はそこにまた行ったのだけれども、私の妻は、私よりもさらに多くの時間をそこで費やしている。」

−1年半が経過しました。遠いシンガポールの生活で、あなたはどんな発見をしましたか?
「私たちは、シンガポールで大変幸せである。今ならここに来てもう2年になるかな。シンガポールに来ることを決断したことをうれしく思っている。娘は、学校を気にっている。何もかもがかなりうまくいっているように思う。」
「それは、すごいことだ。私は、2週間、シンガポールに戻っていた。私は、あなたに会うことを期待していた。しかし、あいにく会うチャンスがなかった。このような時間をありがとう。」
「私はいつか会えることを期待している。ところで、私は、新しい本を出版したんだ。私の娘たちに話している。新しい本は、“A gift to my children”(娘に贈る12の言葉;最近、英訳され、2009年4月28日に逆輸入出版された)と言うんだ。そこには、私が人生で学んだ多くのことがらや彼らの人生をどう生きるべきかということがある。私は、遅くに親の立場になって、そうして、彼ら2人の少女に教えることを期待しているさらなる多くの人生経験を増やした。私は、子供を持った時、20歳ではなかった。」
「この本は、英語を含む多くの言語で出版されている。私は、彼らと世界中の親御さんたちを手助けできることを期待している。」

(完)

(出典)yementimes.com
・Investment Guru Jim Rogers To Yemen Times

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。