ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャル 『商品は、どんなことがあっても投資しがいのある場所だ』

ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャルです。英文は、オリジナル翻訳しています。ロジャーズ氏は、ヌリエル・ルービニ教授との論争について、説明しています。ただし、元ヘッジファンド・マネージャーですから、特有のポジショントークの部分やバイアスフィルターを除外して理解しなければなりません。思考の中立性を保ちましょう。



Interview with Jim Rogers: Commodities Are a Great Place to Be, No Matter What
ジム・ロジャーズ:『商品は、どんなことがあっても投資しがいのある場所だ』

(Seeking α:Damien Hoffmanのインタビューで)

−ジム、先週(2009年11月第1週)、何度かメディアに出ていましたね。あなたが指摘していたいくつかの点を確認したいのですが。あなたは、ブル−ムバーグで、ヌリエル・ルービニ(教授)は、彼が、今、警告している資産バブルに関してホームワークをしていない、と言っていましたね。彼がしていないのは、どんなホームワークなのか、説明してくれませんか?
「全部だ。あなたは、例えば史上最高値から70%下にある銀のような資産がある時にバブルについてどのように説明できるのか?コーヒー、砂糖、綿花、天然ガスについても同じだ。ある資産が史上最高値からこのように下落している時、私は、バブルについて話すのには無理がある。」
「バブルとは、ある資産が、毎日、新高値を叫ぶような時のことである。誰もが、その話題で持ちきりとなる。そして、誰もが、それらを保有する。現在、誰も、商品を保有していない。そうして、ミスター・ルービニが商品のバブルについて話すのは、理解できない。それは、彼がマーケットを理解していないことを証明している。」
「金、米国債、カカオ、そして、スリランカ株式市場などを除いて、世界には、史上最高値を形成している単一の市場はないので、私は、バブルに関するミスター・ルービニのコメントに面食らっている。それは、バブルにふさわしい理由ではない。私は、このように根拠なしに主張されたバブルについて大変当惑している。」
「もしも資産が1年で100%上昇すれば、それは、すばらしい1年だ。しかし、それは、必ずしもバブルではない。原油を見てみなさい。馬鹿でかく上がり、それから、一旦、底値を付けて、しかし、どこにも古い高値の近くにはもはやいない。シティグループ(の株価)を見てみなさい。(一時は、)3倍かそこらまで上がり、その後、底値まで落ちた。」

−私は、長期の株式保有者が、彼らはバブルに居ると感じていると思うのですが・・・。
「正確には。ミスター・ルービニは、原油は、2009年の間中、1バレル=40ドル台よりも下値にあるだろうと考えていた。彼は、私や世界のみなさんに、エネルギー供給の最良のグローバルデータを持つIEA(国際エネルギー機関)は原油がどこにあるのかという考えを持っていないので、原油の供給は、すべてどこから来るのかを正確に言ってくれれば、好きにもなるだろう。ミスター・ルービニは、我々に言うべきだ。どこにこの価格を抑制するほどの原油供給が隠されているのかを。世界中の原油を所有しているすべての国々は、原油埋蔵量を減少させている。すべての石油会社は、石油備蓄を減少させている。そういうわけで、ミスター・ルービニは、残りの我々が知らない何かを知っていなければならない。」

−別なメモでは、金は、新しい史上最高値に到達しています。インフレ調整していませんが。あなたは、次の10年間で、金は、1オンス=2000ドルに達するかもしれないと言っていましたね。あなたは、どんな説明変数が金を2000ドルに押し上げるだろうと説明することができますか?
「初めに、私は、あなたが、“金は、2019年までに1オンス=2000ドルに到達するのは、ナンセンスだ!”と言っていたミスター・ルービニの言及を保持していることを期待する。あなたは、2019年よりも前に、2000ドルの金とは何か、なぜそれがナンセンスなのかを尋ねるために、彼に電話する機会があると思う。」
「説明変数に関して言えば、世界中で、紙幣に関する膨大な疑問があることは、とても明らかである。この疑問は、勢いづいている。多くの政府は、莫大な紙幣を刷っている。これは、いつもさらに高い価格を導いている。今度だけは異なっていて、私が間違っているかもしれない。しかし、そんなことは疑わしい。」
「くわえて、新しい大規模な金鉱山は、数十年間、開設されていない。これらの鉱山の内、いくつかは、100年以上も経っている古いものだ。それらは、すべて枯渇してきている。また一方では、中央銀行は、地上以上に、莫大な金を備蓄している。しかし、それらは、過去には、売ることには興味がなかった。」
「もしもあなたが金をインフレ調整して、1980年の先の史上最高値を振り返ってみれば、金は、現在、1オンス=2000ドルを越えているはずだ。もしもあなたが言いたければ、それは、新しいインフレ調整後の史上最高値に達している。それは、金は、真の史上最高値に戻るということを意味してはいない。世界中で刷られているすべての紙幣が与えられているので、我々は、実物資産(hard assets)は、さらに高い価格を見るだろう。」
「金が潜在的にそうあるにも関わらず、私は、他の商品で、さらなる利益を上げようと思っている。例えば、銀や綿花やコーヒーなんかで。それらは、すべてひどく下落しているものだ。」

−他の資産について言えば、外国に住むアウトサイダーなので、アメリカ株式に関するあなたの意見は、どうですか?
「これは、世界のどこにもショート(売り持ち)してきていない、という私の人生でも何度目かの時である。私は、株式市場は、大量のロング(買い持ち)もまたしてこなかった。なぜなら、私は、商品と通貨をロングすることを選んだからだ。(世界には、)大量に発行されていて、どこかに行かなければならない巨額の紙幣があるので、私は、ショートポジションからは離れている。しかし、そのいくつかは、株式市場での上昇は終わりになるだろう。そして、そうなってきている。」
「株式市場がどのくらいさらに高くなるのか?だって? 私にはわからない。経済には、多くの問題がある。しかし、私は、これらの問題が、いつ株式市場で下落圧力を引き起こすかはわからない。我々がしてきたすべては、度を越えた紙幣だ。私は、我々が、近い将来、これらの問題をうまく処理しなければならないことを期待している。我々が実際に持たない紙幣発行と消費は、問題を単純に長引かせ、長期では、問題をさらに悪くさせている。」

−ジム、時間を取って、あなたの見解を聞かせてくれて、ありがとう。私は、多大なる感謝を申し上げます。
「いいえ、とんでもない。あなたのサイトは、非常に印象的だね。また、連絡を取ることを期待しているよ。」

(完)

参考情報⇒【コラム】ルービニ氏VSロジャーズ氏、勝つのはどっちだ−ペセック
(出典)seekingalpha.com
・Interview with Jim Rogers: Commodities Are a Great Place to Be, No Matter What

ジム・ロジャーズ「娘に贈る13の言葉」

posted by ジム・ロジャーズ | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル

ジム・ロジャーズの言葉スペシャル 『米国債をショートしながら、砂糖をロングしろ。』

ジム・ロジャーズの言葉スペシャルです。英文は、オリジナル翻訳しています。



Jim Rogers Interview: Long Sugar, But Getting Short Bonds
ジム・ロジャーズ:『米国債をショートしながら、砂糖をロングしろ』

(IndexUniverse.com:Heather Bellとのインタビューで)

−あなたは、増加する規制の妖怪が、先物に基づいた商品指数ファンド(ETFs)に影響を及ぼすであろうということをどのように考えますか?
「結局。疑う余地はない。彼ら(米政府)が何かをしなければならないとして、彼らの手中にあるように思っているものは、妖怪なんてものじゃない。インデックス(指数)投資は、実際には、価格に対して大きな効果がないから、おもしろい。インデックス投資家は、商品の配達を受け取ってはいない。彼らは、回れ右して、またインデックスを売っている。株式のインデックス投資家は、今なら、マーケットに影響を及ぼしているだろう。なぜなら、彼らは、株式をマーケットから取り去っているからだ。S&P 500のインデックスファンドに投資する者は誰でも、株式を買い、マーケットから取り去っている。彼ら(米政府)が何かをするつもりだという風に規制者が見えるということを言っていたので、もしも誰かがマーケットを操作するとすれば、それは、株式のインデックス投資家だ。」
「それ(規制)は、マーケットに一時的な効果はあるだろう。しかし、結局、そのマーケットを海外へ追いやることになる。アメリカは、100年間、ほとんど商品投資の独占市場を持っていた。そして、アメリカがまさに商品投資を残りの世界へ与えていたんだ。そして、私は、アジアに住んでいる。そして、多くの場所を旅行した。アメリカは「ほら、商品ビジネスを持って行きなさい」と言おうとしていたから、彼らが見たものを信じることができない。」
「多くの国々は、このような間違いを数多く繰り返してきた。もしもそれ(規制)が起これば、マーケットで瞬間的な下げが起こるだろう。それは、商品のファンダメンタルズをさらに良くさせるだろう。なぜなら、価格が下落している限り、人々は、さらに生産する意欲がわかない(=供給が先細る)からだ。しかし、日本になるか、シンガポールになるか、インドになるか、結局、商品ビジネスが他のマーケットへ移行していくのを、あなたは見るだろう。これが起こるのを、彼らは、ものも言わずにじっと座って待っているだろう。
「あなたがもしも気が付いていたら、イギリス人は言っていた。“ああ、我々だったら、規制なんてしないだろう!”と。なぜなら彼らは、アメリカから強制的に追い出され、そして、他の市場へ行く大きなビジネスを突然得ることになるかもしれないと言う事実が好きだからだ。それは、唖然とさせる。」
「しかし、私の生涯を通しても、政治家たちに唖然とさせられてきた。あなたも歴史を読み返せば、“なんで奴はこんなにダメなんだ!”と独り言を言ってきたはずだ。」

−ある商品の永続的な順鞘(contango)(=サヤ取り)は、インデックスに基づく商品投資のテーマに対抗していますか?
「私は、マスコミが突然contango(順鞘)と言うつづり方を学んだということに(感慨深く)気付いている。私は、鞘が行ったり来たりするのを見てきた。あなたが順鞘にある商品を取引する時、それは、さらに難しくさせる。もしも商品が順鞘にあって、基準価格が急上昇すれば、あなたは、多くの利益を出すことになるだろう。しかし、私は、鞘が行ったり来たりするのを見てきた。私の観点からは、私はパッシブ投資家なので、たいてい逆鞘で何かあるとか、順鞘で何かあるとか、そうして、そのうち、鞘が行ったり来たりするので、私は、(鞘には)本当には注意を払っていない。学術研究によると、サヤ取りとインデックス投資は、大きな差を持っていない。」
「しかし、もしもあなたが本当に賢くて、順鞘から離れた取引をしたり、サヤ取りのやり方を知っていて、順鞘を通して取引したりすることができれば、あなたは、さらにさらに多くの利益を出すことができるだろう。サヤ取りは本当に賢いと思っていて、現在、それをやろうとしている人々がいる。私は、サヤ取りをするほど賢くはない。だから、私は、すべての商品でインデックスを通したやり方で投資し続けているんだ。」

−あなたは、現在、投資家は、商品先物か、商品関連の株式に投資すべきだと思いますか?
「学術研究は示している。また、私の経験でもそうだが、“商品自体への投資は、商品関連の株式のパフォーマンスを越えている”だ。1970年代には、原油価格は、10倍に上がった。しかし、石油の株式は、何も上がらなかった。あなたがその扱いや百ものバランスシートについて心配するような株式を持てば、商品は、かなり押し黙っている。もしも原油があまりに多くあれば、価格は下落するだろう。もしも原油があまりに少なければ、価格は上昇するだろう。原油は気にしない。連邦準備銀行の議長が誰かなんて。原油は気にしない。議会を通過したのは何の法律かなんて。しかし、もしもあなたがエクソン(Exxon)の株式を持っていれば、あなたは、エクソンのスタッフについて心配しなければならない。」
「学術研究は示している。商品関連株に投資するよりも、あなたが商品自体に投資していたら、過去十年間で、利益は300%になっているんだ。しかし、もしもあなたがベルリンで多くの天然ガスを発見するであろう企業を知っていたら、あなたは、全力で買いなさい。その時、あなたは、私に電話して欲しい。なぜなら、そういう場合だけ、商品自体への投資よりもさらに多くの利益が上がるからだ。」

−昨年(20008年)、あなたは、砂糖に投資していると言っていましたね。あなたは、依然として好きですか?
「砂糖は、それ以来、2倍にも3倍にもなった。過去28年間の最高値だ。私は、依然として、砂糖を保有している。私だったら、現在、砂糖を買わないだろう。しかし、売りもしない。たとえ砂糖が28年間の最高値にあったとしても、砂糖は、依然として、史上最高値の70%下にある。そうして、あなたは、次の数年間に渡って、砂糖が依然として持つ膨大な量の広がりを見ることができる。私は、次の数日間や、次の数週間や、次の数ヶ月について提案しているんじゃない。確実に、次の数年間で、だ。」
「私が疑っている農産物は、依然として、あるべき最良の場所だ。しかし、私は、良いマーケットタイマーではないし、短期トレーダーでもない。だから、(タイミングだけは)わからない。」

−原油は、昨年、価格の観点から、すべての(投資)マップに渡ってありましたね。あなたは、原油の真の価値(水準)はどのくらいだと思いますか?
「もしも私がそれほど賢かったら、とっくに大金持ちになっているだろう。私がなっていないのは?もしもあなたがそんなことをわかる人を見つけたら、どうか私の電話番号を渡して欲しい。商品について言えば、高等教育機関で話すやり方では、それは、価格を明らかにしている。需要と供給が均衡を保つ点で、価格を形成している。存在する需要は、なんでもすべてマーケットに入ってくるだろう。あいにく、自由市場では、価格は大きく変動するので、決まった価格は存在しなかった。現在、世界中の石油備蓄は、かなり一定の割合で減少しているから、私は、価格がさらにずっと高くなることを知っている。現在の消費と生産の割合で行けば、我々は、どんな価格であっても、20年間で石油を枯渇させてしまう。さらなるエネルギーの供給を持たらし、そして、エネルギーの消費を減らすためには、価格はさらに高くならなければならない。その価格はどういう風になるか?なんて、私にはわからない。しかし、現在ある水準よりも、さらに大きく上がることはわかっている。」
「今、それは、原油が、来年、50パーセント下落することはできないということを意味しているのではない。もしも突然イギリスが国家破綻したら、私は、来年、原油価格は50パーセント下落することを約束しよう。しかし、もしもアメリカがイランを攻撃したら、来年、原油価格は100パーセント上昇するだろう。そうして、そのまま行くだろう。次の十年間に渡って、驚くべきことは、いかに原油価格が高止まりしているのか、いかに高くなるのかということになるだろう。」

−代替エネルギーは、成長しうる投資ですか?
「もしもあなたが、風力か、原子力か、太陽光か、それができるならどんな方式でも実行できる正しい企業を選ぶことができれば、代替エネルギーには、とてもすばらしい未来がある。太陽光と風力は、原油に対して、これらの価格では、現在、経済的ではない。しかし、原油価格はさらに高くなるだろう。そして、原油価格が高くならなくても、政府は、その種のエネルギーに依然として補助金を出すだろう。そうして、それらには、輝かしい未来がある。」

−商品を越えて、投資家が考えるべきなのは、どんな資産クラス(asset classes)ですか?
「商品が、ファンダメンタルズが改善していると私が知っている唯一の場所だ。シティバンク(Citi)のファンダメンタルズは、改善していない。商品のファンダメンタルズは、改善し続けている。そして、それが、私が焦点を当てているものだ。たぶん、通貨は、もしもあなたが日本円(JPY)というものが何であるかを知っていたら、あなたは、それに投資することを考えているかもしれない。それは、たとえスイスフラン(CHF)であっても、カナダドル(CAD)であっても、だ。しかし、通貨よりも他分野では、大部分は、私は、昨秋以来、中国を除くどの株式も買ってきていない。」
「現在、世界で進行していると私が見ている唯一のバブルは、アメリカ長期国債(T-Bond)だ。誰かが、年率4〜5〜6パーセントでアメリカに30年間ドルを貸すという考えは、私には理解できない。私は、現在、アメリカ長期国債(T-Bond)をショートしていない。なぜなら米政府がそれらを上げようとし続けているからだ。米政府がそれをどのくらい長く続けようとしているかは、わからない。しかし、私は疑っている。そして、来年か再来年のどこかで、私は、アメリカ長期国債(T-Bond)をショートしていることを期待している。なぜなら、そこが、私が進行中と見ている唯一のバブルだからだ。」

−我々は、金融危機に比例してさらに下落する他の滑り金を待っているのですか?
「私の見方では、イエスだ。今、我々がしていることは、状況をさらに悪くさせている。あまりに大量の債務とあまりに大量の消費の問題を、さらなる債務とさらなる消費で解こうという考えだって?私には、理解不能だ。私は、政治家ではないが。しかし、私でも、これはまずかったと思うだろう。」
「それは、状況をさらに悪くさせている。2年か、3年の内には、もしくは、来年かもしれないが、我々は、さらにさらに悪い状況に直面するだろう。」

−最後に一つ質問です。あなたの好きなブリクス(BRICs)の国は、どこですか?
「そのブリクス(BRICs)って言う言葉は、まったくのある種の商売上のまがいものだ。ブリクス(BRICs)という言葉に、まったく妥当性はない。私が保有している唯一のものは、中国だ。もしくは、ブラジルになるかもしれない。私は、中国株を10年間保有している。それが崩壊する時はいつでも、私は、買い増すだろう。私は、それを続けていくことを期待している。」

(完)

また、この同じ女性記者のブログでは、Jim Rogers: The Next 10 Yearsと題して、次のような項目で、ロジャーズ氏の意見や考え方が述べられています。興味のある方は、目を通すと良いでしょう。

1. The 21st century belongs to China

2a. Jim Rogers is not a Ben Bernanke fan

2b. The U.S. dollar is screwed

3. Commodities, commodities, commodities

4. U.S. government bonds are the next big bubble

5. Protect yourself

Best Comment Of The Night

(出典)indexuniverse.com
・Jim Rogers Interview: Long Sugar, But Getting Short Bonds
・Jim Rogers: The Next 10 Years

ジム・ロジャーズ「娘に贈る13の言葉」
posted by ジム・ロジャーズ | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。