ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャル 『私の初めての100万ドル』

ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャルです。フィナンシャル・タイムズがロジャーズ氏にインタビューをしています。ロジャーズ氏の普段の考え・哲学に触れるような内容で、ちょっと面白いインタビューとなっています。英文は、オリジナル翻訳しています。


Interview with Jim Rogers: My First Million
ジム・ロジャーズ:『私の初めての100万ドル』

(フィナンシャル・タイムズのインタビューで)

−ロジャーズ氏は、現在、妻と2人の小さな娘と、シンガポールに住んでいます。あなたは、今、あなたが住んでいるところへたどり着くと思いましたか?
「いいや。誰か他人みたいで驚いているよ。私は、確実にどこかへたどり着きたかった。そして、一生懸命、すすんで働いた。私は、若くして引退したかった。しかし、私は、40歳前に引退するとは考えたこともなかった。」

−あなたは、初めて100万ドルの資産になったことをいつわかりましたか? あなたが、ゆっくりしたくなったと言う・・・。
「私は、初めて、純資産で100万ドルへ到達した日を正確に憶えているよ。それは、1977年の11月だった。私は、35歳だった。私は、自分が欲することをするよりも、自分が必要としていたことがわかっていたんだ。私が37歳の時に、その歳に、私は、冒険を探すために、仕事をやめることを決意したんだ。」

−あなたの成功の秘密は、何ですか?
「私は、たいていの人々よりも、全然、賢くなかったんだ。だから、私は、他の人よりも一生懸命にすすんで働いた。私は、慣習的な智慧を試験することを準備していた。もしもみんなが一つの方向を考えていたら、それは、間違いそうだ、というようなことをね。もしも人が、それが間違っていることを発見できれば、人は、大きな利益を上げられそうだからね。」

−あなたの基本的な投資戦略は、何ですか?
「バイロー・セルハイ(Buy low and sell high.)だ。私は、いつも、とても割安(very cheap)なものを見つけようとしている。それも、プラスの変化が起こっているものの中で、だ。その時、私は、ホームワークを十分にする。それは、私が正しいということを確実にするためだ。それがそんなに安くなければならないなんて。(・・なぜだ?と。)もしも私が間違っていたら、私は、多額の資金を失うだろう。そして、一方で、私は、いつもミスをする。しかし、そんな時は決まって、自らのホームワークを怠っていた時なんだ。」
「デューデリジェンス(資産評価)の価値を過小評価するな。1960年代には、ゼネラル・モーターズ(General Motors)は、世界で最も成功した企業だった。ある日、GM付のアナリストは、メッセージを持って、マネージャー会議に行って、こう言ったんだ。“日本人がやって来ます。”と。しかし、マネージャーたちは、そのアナリストの彼を無視したんだ。一生懸命、ホームワークをした投資家は、GMを売り(ショートし)、そして、トヨタを買った(ロングした)というわけなのさ。」
「私は、現時点で、どの株式も買っていない。もしも、今、何かが過小評価されているとしたら、それは、商品といくつかの通貨だ。」

−あなたが、最も投機的利益を上げたのは、何ですか?
「クォンタム・ファンドさ。私たちが1970年にその会社を始めたとき、私は、自分のポケットに600ドルしかなかった。10年間で、その会社のポートフォリオは、4200パーセントも上昇した。」

−あなたは、あなたが倒れるまで、(投機を)続けたいですか?
「いいや。今日、私は、日に数時間だけ働いて過ごしている。なぜなら、2人の小さな娘たちが居るからだ。私は、できるだけ彼らと一緒に十分な時間を過ごしたい。」
「2人の娘たちは、中国人の家庭教師を付け、流暢な中国語を話している。彼らの世代にとっては、中国語と英語は、最も重要な言語になるだろう。」

−あなたは、年金給付を受けていますか?
「私は、年金を受けてはいないよ。必要ないと思ってきたからさ。私は、資産を蓄積してきた。それは、私が生活するのに十分なほどだ。」

−あなたの慈善活動への参加は、どうですか?
「私は、世界中の学校や生徒たちに資金を与えてきた。私は、学校というよりは、むしろ生徒たちに奨学金を与えようとしてきた。学校当局よりも、生徒たちの方が、学習資金を必要とするからだ。」

−あなたは、自身に道楽を許しているものは何かありますか?
「私は、世界を二度も周回した。1990年に出発し、22ヶ月間、6つの大陸をモーターバイクで走破した。」
「私の二度目の旅は、1999年に出発した。妻と私は、3年間で、116カ国を改造ベンツで旅行した。」

−高級ワインやシャンパンで、あなたがかつて支払った最上のものは、何ですか?
「私は、シャンパンには、上限をつけたりはしないよ。しかし、ワイン1本に2000ドル(約18万円)を費やそうとしたことは、一度もなかった。私は、いつも、自分の生まれ育ち(my background)を憶えているからさ。私は、子供の時、お金を持たなかったからね。」

−ピカソやアールデコは、投資としてはどうですか?
「私は、そういうのを持ったり、集めたりするのに興味がないところにいるんだ。」

−あなたは、あなたの資産(富)を子供たちに渡すことを考えていますか?
「私は、いつも、その問題を考えている。もしもあなたが子供たちに十分に余るほど与えたら、あなたは、彼らをだめにするだろう。だから、私は、自分の意思を決めている。彼らが少なくとも30歳になるまでは、彼らに、多くのお金を与えない、とね。」
「私は、エール(大学)やオックスフォード(大学)に行った。多くの富裕な子供たちがそこにいた。彼らは、一度も働く必要がなかった。私は、子供たちに良い教育を受けさせ、働く場を経験させたい。」
「教育と働く必要性は、私の人生を変えた。それは、私を、アラバマの片田舎から引っぱり出したんだ。」

−人々は、リセッションの時には、資金をどこに投資すべきでしょうか?
「あなたがわかるものだけに投資しろ!だ。たいていの人々が犯す誤りは、ちょっと、秘密情報(hot tips)を聞いたり、彼らが雑誌で読んだ何かにすぐに投資してしまうことだ。」
「たいていの人々は、何かの(専門)分野について多くのことを知っている。そうして、(投資の秘訣は、)彼らが知っているものだけに投資し、まさに食いついていくだけなんだ。これが、まさに富裕になる秘訣さ。」
「あなたがわからないものに投資している限り、あなたは、富裕にはなれないんだよ。」

(完)

また、今週号の日経ヴェリタスで、ロジャーズ氏の経験・投資哲学を語っている話があり、今回のインタビュー内容と重なるものがあります。それをアップしている方がいらっしゃいますので、敬意を込めて、ご紹介させていただきます。
投資分析の部屋(ケビン67さんのブログ)
ジム・ロジャーズ 日経ヴェリタス 09/11/22 その1
ジム・ロジャーズ 日経ヴェリタス 09/11/22 その2

(出典)ft.com
・Jim Rogers: My First Million

ジム・ロジャーズ「娘に贈る13の言葉」

posted by ジム・ロジャーズ | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル

ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャル 『金鉱山関連株ではなく、金を買え!』

ジム・ロジャーズの言葉ミニスペシャルです。欧米の個人投資家や中央銀行による金買いによって、金価格の高騰が止まりません。今週も新高値更新です。さて、金関連では、ロジャーズ氏は、ごく最近、カナダの Globe and Mail 紙で、次のようなことを語っていました。英文は、オリジナル翻訳しています。


Interview with Jim Rogers: Buy gold, not miners
ジム・ロジャーズ:『金鉱山関連株ではなく、金を買え!』

(TheStreet.com:Alix Steel のインタビューで)

−ロジャーズ氏の金への愛着には、何も目新しいものはありません。しかし、これほどの強気相場の中の金(Gold)においては、私たちがトレードするには、あまりに混雑しているかどうかを知りたかったのです。
「私は、史上最高値を付けたものを買うのは、好きではないんだ。しかしながら、私は、自分の保有している金を売ってはいない。金は、この強気相場のコースに乗って、さらにずっと高くなるだろう。しかし、それは、来年(2010年)、金が20パーセント下落することはないということを意味してはいない。(=20パーセント下落することもあり得る。)金は、この強気相場のコースの間中、さらにずっと高くなるだろう。それは、確実にバブルなどではない。」

−ジム。あなたは、典型的な逆張り投資家ですね?もしも誰かが買っていたら、あなたは、当然、売っている(=ポジションは売りである)と?
「うん。頂点では、私は、当然、売っているだろうね。しかし、これが頂点だなんて、わかるものじゃない。金について言えば、もしもあなたが、1980年にもどって、インフレ調整して、古い高値を当てはめてごらん。金は、現在、確実に1オンス=2000ドルを超えているはずだ。私の見方では、商品のこの強気相場の間に、金は、インフレ調整しても、さらなる新高値を付けるだろう。」

−上昇する金や銀価格の代わりの投資法として、鉱山株はどうですか?
「ダメだ。私の資金においては、ダメだ。学術研究は、示している。もしもあなたが上手な株取引者でなければ、商品関連株に投資するよりは、むしろ商品自身に投資する方が良いということを。もしもあなたが上手な株取引者であって、ベルリンで銀を発見するであろう企業を見つけることができれば、あなたは、全力で買いなさい。そして、その時は、電話して欲しい。私も買うから。(笑)はたまた、そんな何かをショートしたりして・・・。100もの金関連株がある。そして、それらの大部分は、うまくいかない。しかし、もしもあなたが金を保有すれば、金は、史上最高値を付けているだろう。」

−金のほかに、あなたが保有する貴金属は、何ですか?
「私は、銀もまた保有している。もしもあなたが、現在、金を買おうか、銀を買おうか迷っていたら、銀を買った方が良い買い物になるだろう。つまり、金は、史上最高値を形成している。しかし、銀は、史上最高値よりも70パーセント下にある。もしも商品は新高値を付けるだろうという商品の私の主張が正しければ、明らかに、あなたは、金よりも、銀にさらに投資しておいた方が良い。」

−パラジウムとプラチナ(白金)は、どうですか?
「私は、すべて、それらを保有している。私は、今なら、パラジウムと銀がさらなる良い投資先になるだろうと思っている。しかし、私は、世界最悪のマーケットタイマーなトレーダーなんだと言うことによって、あなたの頭の上を叩かせておいて欲しい。私は、投資家は、現時点では、銀かパラジウムへの投資の方がさらなる利益を上げるだろうと思っている。そして、私は、金、銀、パラジウム、プラチナ(白金)と、すべて4つとも保有している。」

−現在、あなたは、最良のポートフォリオの多様化(分散化)はどうすればいいと言いますか?
「もしも世界経済がさらに良くなれば、商品は、その道を先導するだろう。なぜなら、すべての商品において、増大する不足があるからだ。もしも世界経済がさらに良くならなくても、株式相場は、投資しがいのある良い投資先にならないだろう、と約束できる。しかし、商品は、さらに良い投資しがいのある場所になるだろう。なぜなら、各国がもう莫大な量の紙幣を刷っているからだ。そして、もしも世界経済がさらに良くならなければ、各国は、これからも、さらに多くの紙幣を刷って行くだろう。そうして、もしもあなたが何かに投資するとしたら、あなたは、当然、商品か、通貨に投資するはずだ。それが、世界で起こっていることに、あなたが投資できるもう一つの方法だからだ。」

−金は、いつ(1オンス=)2000ドルを撃ちますか?
「それがわかるほど賢かったらなあ、と思う。あなたは、TheStreet.com を見るべきだ。彼らは、全部、知ってるさ。(笑)」

(完)

参考⇒金価格うなぎ上り 金融危機後、安全資産にマネー流入
(出典)theglobeandmail.com
・Buy gold, not miners: Jim Rogers

ジム・ロジャーズ「娘に贈る13の言葉」

posted by ジム・ロジャーズ | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。