ジム・ロジャーズ RICI連動型コモディティ・ファンド 第二弾「商品新時代・農産物ファンド」

ロジャーズ国際商品指数(RICI)に連動するファンドの第二弾が、三貴商事から2007年4月15日に正式販売募集が開始されました。

この「商品新時代・農産物ファンド」というファンドは、ロジャーズ国際商品指数(RICI)の中の農産物セクターを示すサブ・インデックス(RICI-A)とほぼ同一の運用を行い、RICI-Aに連動した運用成果を産み出すファンドです。

RICI-Aとは、穀物・家畜・農産系ソフトなどの農産物セクターにおいて、ジム・ロジャーズ氏が厳選した20銘柄と、氏独自の比率バランスにより構成され、世界の農産物市場の価格動向を鋭く反映しています。

商品市場における農産物価格は、燃料用バイオエタノール作物価格の高騰や、食料用作物の在庫率低下(1970年代以来の低水準)、中国などの爆発的な需要増加などを受けて、上昇の一途をたどると言われています。

商品市場の大上昇相場到来を的中させているジム・ロジャーズ氏ならではの先見性を身近に感じ、利益の蓄積を真面目に考えている人だけに教えたい商品ファンドです。

<補足−RICIのサブ・インデックスとは・・・>
ロジャーズ国際商品指数(RICI)は、アグリカルチャー(A)、エネルギー(E)、メタル(M)の3種類のサブ・インデックスから構成されています。
RICI-A=農産物セクター:小麦、トウモロコシ、綿花などの20銘柄で構成
RICI-E=エネルギーセクター:原油、ガソリン、天然ガスなどの6銘柄で構成
RICI-M=金属セクター:銅、アルミ、金などの10銘柄で構成

<これを機に、商品市場への口座開設もお考えの方への朗報>
三貴商事のオンライン投資事業部が独立したINV@ST-CX【COMパス】
・業界最低水準の手数料
・最多銘柄、金ミニも取引可能
・約定まで2クリックの使いやすい操作性
⇒無料の資料請求はコチラから

posted by ジム・ロジャーズ | RICIファンド情報

ジム・ロジャーズ RICI連動型コモディティ(商品)ファンド 第一弾「商品新時代」

ロジャーズ国際商品指数(RICI)に連動するコモディティ(商品)ファンドが、やっと、三貴商事から2006年10月2日に正式販売募集が開始されました。もちろん、2007年現在も募集中です。

この「商品新時代」という名のファンドは、ロジャーズ国際商品指数(RICI)とほぼ同一の運用を行い、RICIの円換算値に連動した運用成果となるコモディティ(商品)ファンドです。

コモディティ・マーケット(商品市場)では、中国をはじめとする新成長国(BRICs)の目覚しい経済発展に伴う爆発的な需要拡大と、資源の供給余力の低下を受けて、コモディティ価格は大幅に上昇しております。ロジャーズ氏曰く「現在の需給の不均衡は、今後、さらなる商品価格の上昇をもたらす。」と、彼のセミナーが開催されるたびに言われて来た、商品市場の大上昇の恩恵を受けられるファンドです。

資料請求すると、その中に、「INV@AST ジム・ロジャーズ来日記念・資産運用セミナー」を収録したDVDが付属してきます。セミナーに行けなかった方々は、このDVDを見るだけでもお得です。(追記:2007年12月現在は配布しておりません。当サイト管理人へ連絡いただければ、ご相談にのります。)

<これを機に、商品市場への口座開設もお考えの方への朗報>
三貴商事のオンライン投資事業部が独立したINV@ST-CX【COMパス】
・業界最低水準の手数料
・最多銘柄、金ミニも取引可能
・約定まで2クリックの使いやすい操作性
⇒無料の資料請求はコチラから
posted by ジム・ロジャーズ | RICIファンド情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。