ジム・ロジャーズの言葉 2008年3月前半パート2 最新の言説

2008年3月前半パート2です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。

(シンガポールにおけるインタビューで)

−シンガポール政府の投資行動に関して
「シンガポール政府の投資家は、米シティ・グループや米メリル・リンチに何十億ドルもの投資をしているので、投資金を失うだろう。」
「私は、ウォール街の投資銀行株をショート(売り持ち)にしている。」
「シンガポール(政府)がしていることを見るのは、私を深く嘆き悲しませる。」
「アメリカの銀行株式は、かなり下落するだろう。」

(ロンドンにおけるインタビューで)

−“投資家は、商品不足に賭ける”のインタビュー内容
「供給不足は、投資家にとって価格の上昇と高リターンを意味するから、新興資金が商品市場へ流入している。」
「そう。いつも新興資金というものはある。」
「新興資金は、いつも強気市場で起こる。なぜなら投資機会がある所だから。」
「マネーは、基本的に強い資産へ向かうだろう。基本的にポジティブであるとわかる唯一のマーケットは、商品市場である。そして、そこでは、深刻な“供給不足”がある。」
「人々は原油価格が下がっていると5年間も私に言ってきていた。毎度、私は、“では、供給はどこからやって来るのか?”と彼らに尋ねてきた。そうすると、かなりの人が誰も私に言うことが出来ないでいた。新しい石油はどこにあるのか、どうか私に言って欲しい。私はそれに投資したいのだから。」
「(供給)不足は、進展している。なぜなら、油田は衰退し、銅鉱山は衰退し、生産が減少しているから。」
「それが、石油であれ、小麦であれ、砂糖であれ、世界では、新しい生産能力を持っていない。」
「もしもあなたが良い農場主であれば、農地には巨大な投資機会がある。たとえあなたが二流の農場主であったとしても、多くのお金を得ることが出来る。」
「あなたがしていることを知っていれば、農業は、次の10年間にお金を得られる一番良い場所の一つになるだろう。」
「もしも私が(投資機会ではなくて)農場を買っていたら、たぶん大金を失っていただろうに。」
「原油価格が史上最高値であるという事実は、人々は、エタノールのためにさらにサトウキビを使用するだろうということを意味する。」
「原油価格の記録的高値は、綿花のような商品の強い需要もまた意味する。」
「合成繊維は石油から作られる。人々は、さらに自然線維を使おうとするだろう。」

(出典)Reuters.com
・Investor Jim Rogers Says Singapore to Lose Money on U.S. Banks
・EXCLUSIVE-Rogers says investors bet on commodity shortages

[ジムロジャーズに関するサイトをされている方へ]
当サイトの情報の流用と、翻訳記事の利用はやめて下さい。

新興 商品 石油 原油 小麦 砂糖 農産物
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年3月前半パート1 最新の言説

2008年3月前半パート1です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。順次、追加していきます。ただし、記事が長くなり読みにくい場合は、パート2、3として独立させていきます。

−原油相場の見通しに関して
「原油相場はさらに上昇することになると思うが、どの程度かは分からない。中東で戦争が起これば、1バレル=200ドルになるだろう。」

−世界の原油埋蔵量に関して
「サウジアラビアは1988年以降、同国の埋蔵量が2600億バレルだと言い続けているが、79年以降同国が生産したのは670億バレルだ。私は地質学者ではないが、何かおかしいことは分かっている。埋蔵量は、米国、北海、アジアなどすべての地域で減少している。」

−(現在)投資している株式と通貨に関して
「買っているのは、中国株式、水処理、発電、観光関連だ。中国株式は買い増しを考えている。」
「今週は台湾株を増やした。良い中国株投資の方法は、台湾株を買うことだ。」
「通貨は、人民元、スイス・フラン、そして、日本円を購入している。」

−米国経済に関して
「米金融当局はひどい間違いを犯している。リセッション(景気後退)は一段と深刻化するだろう。」
「米金融当局の間違いは、日本銀行が1990年代に犯したものと同じだ。日本の当局は当時、全員を救済しようとしていた。何が起こったか見てみるとよい。日本の株式相場は当時より65%も下げている。」
「サブプライム問題は1、2年後には忘れ去られるだろうが、ほかのローンやクレジットカードといった問題が出てくるだろう。」

−米国株式に関して
「シティグループとファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)はショート(売り持ち)にしている。銀行株はさらに下落すると考えている。」

−通貨・米ドルに関して
「ドルに対しては極めて悲観的だ。多くの人が悲観的になっており、そういう状況では(その通貨の)上昇が見込まれるものだが、しかし、それが起こっていない。」

−インフレに関して
「インフレは悪化するだろう。すべてに関して価格上昇に備える必要がある。」

−米カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)などの年金基金による商品市場への投資に関して
「カルパースは運用資産の3%を商品市場に投資するとしており、これは良いスタートだ。もしすべての年金基金が3%を商品に投資したら、相場はどうなるだろうか。急上昇するかもしれない。」
関連記事⇒米カルパース:商品への投資額を16倍にも、10年まで−相場上昇受け

(出典)Bloomberg.com、Reuters.com
・Jim Rogers Says Oil May Rise Further, `Pessimistic' on Dollar
・Dollar Trades Near 3-Year Low Against Yen Before Labor Reports
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。