ジム・ロジャーズの言葉 2008年3月後半パート1 最新の言説

2008年3月後半パート1です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。順次、追加していきます。

(Bloombergテレビジョンによるシンガポールからの電話インタビューで)

−米金融当局に関して
「FRBが米ドルを単に放り出しているのはとんでもないことだ。」
「FED(連銀)は、米ドルはもう安くても良いと世界中に発信した。」
「FED(連銀)は、米ドルに対して、あきらめた。」
「保有していたドル資産のほとんどが失われた。」
(でも、アメリカ政府はStrong Dollar Policy(強いドル政策)って言っていますよね?という質問で)
「(強いドルなんて一体どこにあるんだよ!と思いっきり笑って)あははは。これを聞いているみんなは、もう米ドルから脱出すべきだ。」
「金融当局はドルを放り投げている。誰もがドルを手放すべきだ。」
「(アメリカ国民は)もう FED(連銀)を廃止する時だ。」

−グリーンスパン氏とバーナンキ氏に関してはどうですか?という質問で
「私に聞かれてもよくわからない。私が知っているのは、グリーンスパンという人は、元FRB議長で、(金融政策の)誤りをずっと続けてきたということだけだ。」
「後を継いだバーナンキという人も誤りを続けている。」
「バーナンキは、この緊急措置の時に、“厚顔無恥”だ。」
「バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長は選挙によって選ばれた人物ではない。ウォール街の一部金融機関を救済するのに国民の金を使う厚かましさはどこからきているのだろう。まったく言語道断だ。次はヘリコプターを飛ばして人々から賃貸料を徴収するのだろう。ドルを破壊し、本質的に米国経済を破壊する権限を誰が議長に与えたのか?」

−サブプライム問題で巨額損失を出して、経営危機に陥った投資銀行ベア・スターンズ(BSC)の救済問題に関して
「FED(連銀)が投資銀行ベア・スターンズ(BSC)を救済したのは、信じられない。」
「FED(連銀)が買収費用を支払っているから、(JPモルガン・チェース銀行CEOの)ジェイミー・ダイモンは、かなりのことを決断してやった。」
「ベア・スターンズ(BSC)は破綻させるべきだ。」
「FED(連銀)は、金融システムの混乱を一掃するために、銀行を倒産させる必要がある。」
「もしそれが起こらなければ、恐ろしい状況に導かれるだろう。」

−外国為替市場で、ドル円におけるドルが、12年ぶりの最安値(1ドル=95円台)を付けたことに関して
「FED(連銀)がまさに米ドルを窓の外へ投げているのは、とんでもないことだ。」
「ドルに見切りをつけたことを世界中に知らしめているようなものだ。」
「私はドル資産の大部分を処分した。」
「逃げろ。これを聞いているみんなは、米ドルから脱出すべきだ。」

−米国株式に投資している政府系ファンドに関して
「アメリカの金融セクター株に投資している政府系ファンドは、大損するだろう。」
「なぜなら、彼らは、あまりに早く財布の紐を開き過ぎたからだ。」

−小麦をはじめとして、コーンなどが高騰している商品相場に関して
「歴史をずっと通して見ても、あるべき場所というのは、強要されても、実物資産のあるところだ。」
「私は、どの実物資産も売っていない。」
「農産物は、いまだに一番安い。」
「これまで農産物を買い続けている。金や石油も保有し、すべてを持っている。手放してはいない。」

−台湾に関して
「台湾は、新しい政治の時代に入った。台湾市場には楽天的である。」

(出典)bloomberg.com、cnbc.com
・Jim Rogers Says Fed Support of Bear Stearns `Outrageous': Video
・Fed Cuts Discount Rate, Lends More to Avert Meltdown (Update4)
・JPMorgan Agrees to Buy Bear Stearns for $240 Million (Update2)
・Wheat Futures Rise as Loss Seen Overdone, Investor Demand Gains
・Dollar Slumps Below 96 Yen to 12-Year Low on Subprime Losses
・Bear Stearns's Ruin Will Shake Sovereign Funds: Andy Mukherjee
・Oil, Gold Rise to Records as Dollar Fuels Commodities (Update3)
・Stocks Tumble Around World, Dollar Declines After Fed Cuts Rate
・Jim Rogers Says Real Assets Such as Gold, Oil `Are Place to Be'
・Cleaning out the Closet
・Upbeat on Taiwan & Commodities
・Fire the Fed!

[ジム・ロジャーズに関するサイトをされている方へ]
当サイトの情報の流用と、翻訳記事の利用はやめて下さい。
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年3月前半パート3 最新の言説

2008年3月前半パート3です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。順次、追加していきます。

(ヨーロッパにおけるインタビューで)

−“FEDを廃止せよ”のインタビュー内容
「(FEDに関して)私だったら、連邦準備銀行(FED)を廃止する。そして、連銀議長の職を辞する。」
「(もしそうなれば、)お札を刷る者はいなくなる。アメリカでインフレは起きない。米ドルを崩壊させたりはしない。」
「自国通貨を安くさせることで、かつて成功してきた国は、世界中のどこにもない。」
「それが、彼(バーナンキ)がしようとしていることだ。」
「アメリカ経済を回復させる一つの方法として、彼は、通貨(米ドル)を安くさせようとしている。」
「しかし、それは、長期、又は、中期で、決してうまくいかないだろう。」
「バーナンキは、何をするつもりか?彼のヘリコプターに乗って、世界中を飛び回り、使用料を集めるのか?それは馬鹿げている。」
「聞いて欲しい。投資銀行は、まさに今この時、破産しかけている。もしも人々がミスを犯せば、もしもあなたがトラブルに遭っているどの投資銀行でも緊急救済策を施せば、それは、資本主義ではない。それは、金持ち(ウォール街)のための社会主義だ。」
「(最も弱気であるファニーメイに関して)しかし、彼らの全部に問題があるのである。」
「私は、投資銀行株をショート(売り持ち)にしている。」
「そして、例えば、綿花、小麦、コーヒー、砂糖のような農産物商品と、中国人民元、日本円を、ロング(買い持ち)にしている。」
「ぜひ農産物を買いなさい。農産物は、次の数年間に、あなたが一財産作れる数少ない場所の一つなのだから。」

(Reutersのインタビューで)

「もしもあなたがすることをわかっていれば、農産物は、次の10年間で、富を生み出すための最良の場所の一つになるだろう。」

(FT“賢い運用ルートを取るには”にて)

「インデックス投資は、毎年毎年、(ファンドマネージャーによる)アクティブ運用よりも投資収益が上回っている。」
「私は、そう結論づけている。」

(出典)cnbc.com、reuters.com、ft.com
・Jim Rogers: 'Abolish the Fed'
・Funds swoop on farmland as commodities boom
・Taking the ‘intelligent’ route

[ジム・ロジャーズに関するサイトをされている方へ]
当サイトの情報の流用と、翻訳記事の利用はやめて下さい。
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。