ジム・ロジャーズの言葉 2008年6月後半パート2 最新の言説

2008年6月後半パート2です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。順次、追加していきます。

(南京における中国投資家会議で)

−中国株に関して
「今年、中国の株価指数は約50%下落した。しかし、投資家に対して、中国株に関してあきらめないように忠告する。」
「他の者たちが、“(下落した株価は)再び戻らない。”と言うとき、あなた方は買い始めることである。」
「中国株への投資から作られるべき多くの資金がある。」
「現在の調整局面は、マーケットがうまく機能するための道筋である。」
「あなた方は、マーケットの底はいつなのかを見つけようとするマーケット・タイマーになるべきではない。」
「あきらめるな。これ(調整局面)が、まさに始まりである。」
「あなた方は、今ここに、同時にマーケットに入るべきである。」
「私は、再び、中国株の買い増しをしようかと考え始めている。今世紀の残りは、中国株へ投資する。」

−商品市況に関して
「投資家は、商品(コモディティ)に関して学ぶべきだ。」
「原油価格は、昨日、NYMEXの原油先物市場で史上最高値を記録したが、さらに高くなるだろう。」
「誰かが行きやすいところに早く主要な油田を発見しなければ、原油価格は上昇し続けるだろう。」
「アメリカが原油への投機を制限しようとしている現在でさえ、原油価格のトレンドは、依然として高い。」

−通貨・米ドルに関して
「投資家は、米ドル(USD)からは離れているようにしなさい。」

−アメリカ経済とアメリカ株に関して
「アメリカ株は、さらに下落するだろう。」
「アメリカ経済は、第二次世界大戦以来の最悪のリセッションの中にあるかもしれない。」
「世界最大のアメリカ経済におけるサブプライム・モーゲージ危機の問題は、あと何年も続くだろう。」

(出典)bloomberg.com
・Rogers Tells Investors Not to `Give Up' on China (Update3)
・Jim Rogers Says Investors Should Not `Give Up' on China Stocks
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年6月後半パート1 最新の言説

2008年6月後半パート1です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。ただし、目新しいものはありません。前回のTranscriptの内容をコンパクトにまとめたような内容です。順次、追加していきます。

−アメリカ経済に関して
「アメリカにおける5番目に大きな投資銀行の崩壊がすべての物事を弱らせるほど、アメリカの金融システムが脆弱だとすれば、ナンバー1やナンバー2の銀行が悪くなる時、次の数年間に何が起こるだろうか?」
「バーナンキは何をするつもりか?彼のヘリコプターに乗って、国中を飛び回り、車や家を不良債権の形(かた)に回収するのか?これは正気の沙汰ではない。」
(昨年、24社の航空会社が破産し、過去10年間に、アメリカ最大の航空7社のうち、5社が破産したニュースを引用して)
「それは、すばらしいニュースだ。破産は、マーケットの底のサインであり、ピークのサインではない。」
「私はたくさん飛行機に乗っている。飛行機はいつも満席だ。」
「あなたは、航空会社が彼らの運航能力を切り詰めていて、料金を上げているというニュースを毎日読んでいる。航空セクターがさらに強気であるということをあなたはまだ聞きたいのですか?」

−金融セクターに関して
「私は、投資銀行株のETF(上場投資信託)をショート(売り持ち)している。それは、投資銀子株の全てをショートしていることを意味している。」
「これらの投資銀行のいくつかは、恐ろしいバランスシート(貸借対照表)を持っている。」
「金融セクター株は、弱気相場では、信じられないくらい低い価格まで下落する。しかし、この弱気相場は、まだ底を打っていない。」
(ウォール街では、行き過ぎた過剰報酬が横行していることに関して)
「あなたは、綿花農家の29歳の若者がマセラッティに乗っているのを見ない。」
「しかし、ウォール街の29歳の若者はマセラッティに乗っている。これは、世界がうまく動くようになっている道筋ではない。」

−原油相場に関して
「誰かが行きやすいところに早く多くの石油を発見しなければ、我々は、原油の確認埋蔵量を使い果たしてしまうだろう。」
「原油価格がさらに高く上昇すれば、石油会社の連中は、ホワイトハウスの庭やバッキンガム宮殿の庭を掘り始めるだろう。」

−着目している商品相場のセクターに関して
「特に、中国、インド、中東、北アフリカ、その他発展している国々の成長率を見る時、我々は、商品の強気相場は、依然として続く長い道のりであると思っている。」
「そして、それらの国では、どの商品の需要も、前例のない率で上昇している。」
(ロジャーズ氏は、先日、所有していた商品の一部を利益確定した理由を次のように語って)
「アメリカの議会が、商品価格を下げるようにするために、何かするように見える。」
「しかし、それは、商品を買うためのすばらしい“買い場”を創るだろう。」
(また一方で、ニッケル、亜鉛、銀は、史上最高値から50パーセントや80パーセントも下落している。)
「私は、それらの金属をさらに買い増すために、機会を待っている。」

−現在、買っている通貨やセクターに関して
「私は、スイスフラン(CHF)、日本円(JPY)、農産物、原油を買っている。ただし、金融セクター株は買っていない。」

−弱気相場の機能に関して
「弱気相場は、経済システムの過剰な部分を掃除するのに必要なサービスを実行している。」

(出典)moneynews.com、forbes.com
・Jim Rogers: Helicopter Ben Bernanke 'Insane'
・Jim Rogers's New Way To Ride Commodities Boom
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。