ジム・ロジャーズの言葉 2008年9月後半パート4 最新の言説

2008年9月後半パート4です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。重要な言説をオリジナルで翻訳しています。順次、追加していきます。

NewYork Sun:For, Against Uncle Sam's Bailout
ジム・ロジャーズ『アメリカ政府の救済策を非難する』

−アメリカ経済に関して
「私は、アメリカ政府が7000億ドルと推計した救済プランを非難する。私は、悲惨な結果になるであろうこの救済からの余波を確信している。」
「それは、アメリカ合衆国とアメリカ国民にとって、驚くほど衝撃的でとても有害である。それは、第二次世界大戦以来の最悪のリセッション(景気後退)の中に我々が居るということを意味している。同時に、長期金利はさらに跳ね上がり、インフレーションはより高進し、アメリカの税金は上がり、米ドル(USD)はさらに弱くなり、米国の株価はかなり下落することもまた意味している。」
(ダウ工業平均株価指数が、ここ2日間でほぼ779ポイントも爆発的に上昇したことについて言及して)
「米国株の投資家たちがどんちゃん騒ぎをして、買いを入れているのはおかしい。投資家たちは、ヒステリーと買いパニックによって、ばかみたいにだまされている。私だったら、今、買わないだろう。なぜなら、それは正気ではないからだ。」
「米国株式市場のこの上昇は、人工的で持続不可能である。(悲惨な)事実が始まる前の一時の時間の問題に過ぎない。マーケットは、また再び下落する方向へ行くだろう。そして、物事をさらに悪くさせるだろう。」
「大統領候補者たちがこの事態をわかっておらず、何が起こっているのかをしっかりつかんでいないことに困惑している。」
「まるで1970年代を見ているようだ。時のFRB議長アーサー・バーンズは、どこの銀行も破綻させなかった。そして、我々(アメリカ人)は、また同じ過ちを繰り替えしている。」

−米ドル(USD)に関して
「最近の米ドル(USD)の一時的上昇は続くだろうと思っていたが、今や、確実ではない。一時的上昇は終わるかもしれない。」

−ショート(売り持ち)していた銘柄に関して
「私は、ファニーメイ株、シティグループ株、住宅セクター株、その他の企業の株をショートしていたが、最近、ショートカバーした。」

−購入している銘柄に関して
「私は、最近、中国株や台湾株を買い増しし始めている。」

(出典)nysun.com
・For, Against Uncle Sam's Bailout

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年9月後半パート3 最新の言説

2008年9月後半パート3です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。重要な言説をオリジナルで翻訳しています。順次、追加していきます。

Marketplace:Assessing the situation on Wall Street
ジム・ロジャーズ『ウォール街の状況を評価する。』

((Q)インタビュアー:ステイシー・ヴァネイク・スミス)
−(Q)リーマンブラザーズは、破産を申請しました。これは、過去20年間で最大の投資銀行の破綻です。リーマンブラザーズは、今、有害な住宅ローンの保証を受け持っていたアメリカ国内最大の引受業者(株式公開予定の企業の株を買い取り、上乗せした価格で投資家に転売する投資銀行のこと)です。リーマンは、住宅ローン保証証券のうち、まだ価値のある部分を売ろうとしていました。しかし、昨日、最後の買い手が引き下がったのです。そして、今や、メリルリンチは、バンクオブアメリカのものです。アメリカ国内最大の委託売買業者自らが、昨年の価値のだいたい半分である約500億ドルでバンクオブアメリカへの身売りを決断したのです。ウォール街では、“次はどこが失敗するのだろうか?”という噂話で持ちきりです。では、ロジャーズ・ホールディングス会長のジム・ロジャーズ氏です。ジム、これはどんなに深刻な状況なのでしょうか?これは、自然の調整局面の一部でしょうか?
「ステイシー。そう。これは、調整局面の一部だ。しかし、その調整は、数年続くだろう。アメリカは最悪の国家負債があり、最悪の財政状況であり、おそらく第二次世界大戦以来の最悪の経済状況を迎えている。」

−(Q)誰が勝者で、誰が敗者になるのでしょうか?
「うん。敗者は、主にアメリカの金融業界、金融界となるだろう。なぜなら彼らは巨大な量の馬鹿な間違いを犯してきたからだ。彼らは、笑えないことになり始めている。彼らの多くは、破綻して行くだろう。これは、(経済の過剰部分の)掃除になるだろう。金融業界の雇用は、次の10年間で激しく落ち込むだろう。そして、勝者は、文字通り、農業、鉱業、エネルギーに関わる人たちだ。彼らは、いわゆる・・・。」

−(Q)商品(コモディティ)に関する人々?
「そう。商品(コモディティ)だ。我々の実物資産は、天然資源である。MBA(経営学修士号)を持つ者はみんな、過去20年間で農業学校に行っているべきだったんだ。」

−(Q)政府は、基本的に(リーマンを)救済しないという決定をしました。彼らは、ベアースターンズを救済したやり方で、(なぜか)リーマンを救済しないという決定をしました。これは間違いですか?それとも、正しい動きですか?
「彼らは、ベアースターンズを救済すべきではなかった。これが最初の間違いだ。そして、次の間違いは、ファニーメイとフレディマックを救済したことだ。何が起こったのか?ステイシー、米連邦政府は、やっとわかりかけている。もう残された弾(政策)が無いということを。人々を救済するのに、多くの資産を使ってしまった。もしもあなたが今、米連邦準備銀行(FRB)を見れば、(財政支出を)恐ろしく限度を超えて使っている。連邦予算は、恐ろしく限度を超えている。米国家債務の状況は、限度を超えている。そして、彼らは、リーマンを救済しないと決めた。これだけが正しいことだ。しかし、彼らのしていることと言ったら・・。彼らも言っているのだが。“我々は、人々に、銀行に、金融機関に、より少ない担保でさらに資金を貸し出すだろう。”と。」

−(Q)(物事が)本当に素早くて(よくわかりません)。次の6ヶ月間に、何が起こるのでしょうか?
「あなたは、さらなる金融機関の失敗を見るだろう。さらなる信用収縮を見るだろう。そして、アメリカと世界の景気後退を見るだろう。多くの人々、我々を含む多くの人々がさらなる困難な時を迎えるだろう。我々(アメリカ人)の幾人かは、極めて成功するだろうが、大多数は、そうならないだろう。」

(出典)publicradio.org
・Assessing the situation on Wall Street

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。