ジム・ロジャーズ氏と中国メディアの問題から、考えなければならないこと

最近のジム・ロジャーズ氏の中国における発言が中国国内メディアで波紋を投げかけ、問題になっているようなのですが、どうも雲行きがおかしい方向に行っています。この問題は、知的な日本の個人投資家が投資を考える上で、非常に内容がなく、言わばミーハー過ぎるので、当サイトでは、取り上げることを見送ろうと思っていたのですが、今一度、個人投資家がロジャーズ氏の発言に接する時に陥り安いワナがあるかもしれないということを考慮して、取り上げたいと思います。

まずは、これらの記事を読んでみて下さい。

ロジャーズ氏「今後中国では、公の場で発言しない」に困惑

「金相場の主張で矛盾」、ロジャーズ氏を中国紙が批判

「ロジャーズは大うそつき!」が65%−中国ネット調査

まず、ジム・ロジャーズ氏は、よく頻繁にBloombergやCNBCなどの投資系番組に出演したり、世界各地を講演したりして、氏の投資哲学やマーケットの観測をよく話しております。それは良いのですが、氏の発言に接する時に、受け取る側がきちんと理解しておかなければならないことがあります。それは、次のようなことです。

(1)ジム・ロジャーズ氏は、予言者ではなく長期投資家であるということ。
ロジャーズ氏が保有している銘柄・セクターは、“この先、何年も保有する意義があるもの”を紹介しているわけです。言わば、長期投資の指針を示しているだけです。デイトレードやスイングトレードなどの短期売買を行う人間は、ロジャーズ氏は、決して短期売買の指針を示しているわけではないということをもう一度再確認する必要があります。未熟な投資家である中国の一般庶民が、大損しているのは、エントリーしてはいけない時にエントリーしているわけで、短期のファンダメンタルズも、短期のテクニカル分析も学習不足なのです。短期売買を行う者は、自身がマーケットに入るタイミングは、自分で経験・学習したものから自分で判断しなければならないということを、今一度、理解しなければなりません。

(2)ジム・ロジャーズ氏は、銘柄の水準を当てようとしているわけではないということ。
よくジム・ロジャーズ氏は、「〇〇年に、原油の水準を的中させた・・・」とか、「商品の強気相場の到来を的中させた・・・」と紹介されておりますが、ロジャーズ氏は、決して何かの水準を当てようとして話しているわけではないのです。そのため、「原油の水準については、わからない。」「〇〇の通貨の水準については、わからない。」「・・・は、わからない」という発言のなんと多いことでしょうか。ロジャーズ氏の投資判断は、銘柄の水準を当てることよりも、その銘柄の方向性を明示しているということに意義を見い出さなければなりません。ですから、当たることも、当たらないことも数多くあるわけですから、それに捉えられてはいけません。このように、メディアは、記事の字面だけでは、物事の本質をきちんと伝えていないことも理解しなければなりません。

(3)ジム・ロジャーズ氏は、推奨銘柄をそのまま鵜呑みにしてはいけないということ。
ロジャーズ氏は、よく「農産物を買いなさい」とか、「台湾株を買いなさい」とか、推奨銘柄・セクターをいろいろ上げてくれますが、それをそのまま受け取ってはいけないのです。講演などで、「あなたがホームワーク(投資の調査・学習)をして、よく知っているものだけを買いなさい。」と、何度も力説しています。また、「あなたがその銘柄についてわからなければ、絶対に投資してはいけない。」とまで言っているわけです。だから、農産物をそのまま買えばいいということにはならないのです。「あなたがその銘柄を理解して、自分の頭で何度も何度も考えて、OKサインがやっと出たら買いなさい。他人の推奨を鵜呑みにしてはいけない。」ということは、個人投資家が、もう一度、自身の投資の原点に立ち返らなければならないということを示しているわけです。

注意事項は、まだあるかもしれません。しかし、主要な注意事項は挙がっているのではないでしょうか。

今日は、個人投資家の皆さんがジム・ロジャーズ氏の発言に接する時、今一度、注意しなければならないことを書かせていただきました。


posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年11月前半パート1 最新の言説

2008年11月前半パート1です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。英文は、オリジナル翻訳しています。

−世界市況に関して
「我々は、現在、すべてのポジションが反転させられるような、歴史的にも強制的な清算(手じまい売り)の期間の中にある。」
「ファンダメンタルズがどうであろうと、金や何もかもは、強制的な清算(手じまい売り)のせいで、下落している。」

−アメリカ経済に関して
「あなたは、心配すべきだ。アメリカは、破産している。アメリカは、コントロールがきかない。」
「ベン・バーナンキ(FRB議長)は、早く辞職して、現在の連邦準備銀行(FRB)を廃止するべきだ。」
「バーナンキは、今、アメリカにある木々が残されなくなるまで、紙幣を印刷し続けるだろう。」
「現在の米国政府の政策アプローチでは、確実にインフレーションを導くだろう。」
「アメリカには、巨大なインフレーションがやって来る。株式などの紙上の資産から、実物資産へ移行することが、あなたを守る唯一の方法だ。」
「(インフレのせいで、)アメリカ人の貯蓄は、価値の無いものになるだろう。」

−アメリカ大統領選に関して
「オバマか?マケインか?って。彼らは、両方ともダメだ。彼らは、両方ともアホウ(turkeys)だ。彼らは、誤った決定をするだろう。」

−商品市況・全般に関して
「供給の抑制とインフレ圧力は、農産物やエネルギーや金属などの価格を上昇させるだろう。」
「全ての国々は、紙幣を印刷している。特にアメリカでは、そうなっている。それは、莫大な量の紙幣を創出してしまった。結果的に、商品価格にとっては、“ケーキの上に砂糖を乗せる”(さらに輪をかけて上昇させる)ことになる。しかし、基本的に、あなたが見なければならないのは、需要と供給だ。」
「すべての商品価格は、さらに高くなるだろう。(インフレのせいで、)何もかもが殺される。そうして、商品価格は上昇することになっている。」
「人々は、商品の強気相場が“道半ば”にあるということを理解していない。我々は、高インフレーションにうまく対処しなければならないだろう。」

−商品市況・原油に関して
「国際エネルギー機関(IEA)によると、原油の供給量は、毎年、6-9%の割合で減少していくだろう。原油の需要量は、中国と発展途上国で増加していくだろう。これは、ややこしい経済とは無関係だ。マーケットはシンプルである。それは、需要と供給の法則だ。」

−商品市況・金に関して
「中央銀行や国際通貨基金(IMF)が、現金調達のために、金を売却し、金相場は下落する可能性がある。」
「IMFは、膨大な量の金を保有している。」
「金相場は、しばらくの間、下落する可能性がある。」
「金相場が下落すれば、さらに買い増すつもりだ。」

−商品市況・銀に関して
「銀は、現在、より良い安全な避難場所だ。」
「インフレヘッジ手段として投資家が銀に目を向けるため、銀相場のパフォーマンスが金を上回るだろう。」
「銀相場のパフォーマンスは、金を上回るとみている。」
「銀相場は、ひどく下げている。」
「頭に銃を突き付けられ、何か買わなければならないと言われたら、金よりはむしろ銀を買うだろう。」

−商品市況・農産物に関して
「世界の食糧供給は、不足している。」
「数年間のうちに、すべての農家は、マセラッティを運転するだろう。すべての株屋は、タクシードライバーになるだろう。」
「農業は、過去30年間、流行の外にあってきた。しかし、今や、熱くなるだろう。食料需要は、大きく上昇するだろうから。」
「私は、今日、農産物を買っている。」

−商品市況・産業用金属、原材料に関して
「私は、現在、銅を含む産業用金属を買うことについて、“熟考”している。」
「原材料価格の最近の下落は、短期の調整局面のためである。そして、それは、商品の強気相場の終わりのシグナルではない。」
「商品価格は、供給の抑制とインフレ圧力により上昇していくだろう。」

−通貨・米ドルに関して
「米ドル(USD)は、上昇させられている。」
「どんな犠牲を払ってでも、米ドル(USD)は避けなさい。」
「現在は、強制的な清算(手じまい売り)の期間の中にある。私の計画は、次の数ヶ月間の間に、自分のドル資産から脱却することだ。」

−戦争の起こる危険性に関して
「もしも戦争が起こるなら、それは、中東から始まるだろう。」

−ロシアに関して
「先のソビエト連邦は崩壊した。そして、小さな小さな小国群となった。そして、そこでは、さらにいくつかの独立戦争が起こるだろう。」
「ロシア人は、彼らの資産を海外へ移している。そして、中国人は、それを自分の家へ持ち帰っている。」

−中国・人民元に関して
「世界の準備通貨としての米ドル(USD)が崩壊した後で、その役割を引き継げる唯一の通貨がある。それが人民元(CNY)だ。それは、15-20年以内に起こるだろう。ユーロ(EUR)を含む他の通貨は、米ドル(USD)の役割を引き継ぐことはできない。」

−現在、購入している債券に関して
「私は、オランダ政府債を保有している。なぜなら、それらは安全だからだ。」

(出典)bloomberg.com、businessmirror.com、nationalpost.com
・ジム・ロジャーズ氏:銀相場のパフォーマンス、金上回る可能性も
・Yen Drops on Bets Boost in Bank Lending to Revive Carry Trades
・Copper Futures Gain, Reversing Earlier Drop, as Equities Rally
・Gold Rises For First Day in Four on Increased Investment Demand
・Money-Making Will Start Now With Touch of Skepticism: Joe Mysak
・Silver likely to outperform gold as inflation hedge, Rogers says
・Chart of the day: Gold heads for losing year
・Jim Rogers: America is bankrupt (English version)
・Gold Jumps on US Election-Day as Investors Worry About "Huge Amount" of Money Going to Banking Rescues

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。