ジム・ロジャーズの言葉 2008年12月後半パート2 最新の言説

2008年12月後半パート2です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。英文は、オリジナル翻訳しています。

−通貨・米ドル(USD)に関して
「私は、米ドル(USD)には“人工的な上昇”が起こると思っている。そして、この“人工的な上昇”を利用して、すべての米ドル資産から脱却するつもりである。」

−商品・原油に関して
「私は、原油を買っている。事実として、原油の供給は急速な割合で減少している。次の10年間のどこかで、原油価格が1バレル=100ドル、150ドル、200ドルを超えることになるのをいかにして我々が避けることができるのか、私にはわからない。ただ、原油の供給が減少するということはわかっている。そして、世界の原油生産では莫大な不足があるということもわかっている。そうして、原油価格は、さらにずっとずっと高くなるだろうということもわかっている。」

−商品・金(ゴールド)に関して
「私は、金を保有している。そして、さらに買い増すつもりである。金は、さらにずっと高値を付けるだろう。それは、今から1年後か5年後か10年後かはわからない。過去のインフレ調整した最高値は、1オンス=2000ドルである。私は、強気相場の間に、その高値に達するのは確実だと思っている。繰り替えすが、強気相場は、あとに続く数年間もある。それがいつ起こるかだけはわからない。」

−商品・農産物に関して
「私の見方では、農業は、次の10年間か20年間において、偉大なるビジネスの一つである。そして、農産物製品、小麦、トウモロコシ、綿花は、投資するのに最もわくわくする場所である。」
「商品、特に農産物は、投資家があるべき場所である。」

−債券に関して
「私は、このような時期に、仕組み債(Fixed Income)(=リンク債などのこと)を購入してはいない。どんな状況にあっても、自分の資金であったとしても、他人からの運用資金であったとしても、私は、それらを絶対に購入しはしない!」
「我々は、来年、世界中のマーケットに供給されるあまりにも莫大な量の米国政府債券に遭遇することになる。そうして、インフレーションは、大々的に戻って来るだろう。世界中の政府は、莫大な量の紙幣を印刷している。歴史的に見ても、それは、より高インフレーションを導いている。それらがまさにごく短期の債券でなければ、私は、債券商品を購入するつもりは一切ない。」

−現在、購入している銘柄・セクターは?
「私が現在投資していることをあなたに言うが、私は、10月に、10月中ごろにショートしていた株式のショートカバーをした。それは、セリングクライマックスを迎えたと期待してのことだ。」
「私は、数々の商品を買っている。中国株を買っている。台湾株を買っている。日本円(JPY)を買っている。そして、原油を買っている。」
「ほとんどすべてのアメリカ株式のファンダメンタルズは、依然として悪くなっている。私は、世界の航空株を買っている。私は、さらに来週や再来週にそれらを買い増すかもしれない。しかし、それ以外の株式、株式全般からは離れるようにしている。」

(出典)bloomberg.com
・Jim Rogers Likes Yen, Gold, Agricultural Commodities: Audio

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉

ジム・ロジャーズの言葉 2008年12月後半パート1 最新の言説

2008年12月後半パート1です。ジム・ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。英文は、オリジナル翻訳しています。

−株式・世界の航空セクターに関して
「世界の公的に並んでいる航空会社は、高騰する原油価格と経済の低迷に対する長い闘争の後で、マーケットの底をつけたかもしれない。」
「王立スコットランド銀行とともに、新しい航空株のインデックス(指数)“Rogers Airlines Index”を立ち上げた。(世界の航空会社20社の株式により構成されている。)航空会社の破綻の総量と、より低下した旅客輸送能力、下落する原油価格は、少数の顕著な航空会社を繁栄させるだろう。」
「航空セクターは、ここ数年間、多くの航空会社が破綻していくという悪夢の中にいた。これは、つまりマーケットの底のサインである。」
「片方に座席への需要がある一方で、旅客輸送能力は、各航空会社で低下している。多くの経営管理サイドは、過去10年間の教訓を学んで来ている。」

−商品市況・全般に関して
「商品市場は、私が知る限り、ファンダメンタルズの損なわれていない唯一の市場である。」
「実際、商品市場のファンダメンタルズは、起こっていることによって改善している。それらは、さらに良くなるだろう。さらに悪くはならないだろう。商品価格は下落している。そうして、それが、強気の機会を作っていくのである。もちろん、私は、現在の世界経済について心配している。しかし、“供給は、需要よりも早く減少していく”のである。」
「現在、商品市場は下落しているけれども、商品の強気相場の終わりではない。」

−通貨・米ドル(USD)に関して
「米ドル(USD)には、“人工的な上昇”がある。」
「米ドル(USD)は、今年、数ヶ月間、大きく強い上昇をするかもしれない。私の見方では、それは、“人工的な上昇”だ。ショート・ポジションの反転を強いられたせいで引き起こされるものである。市場参加者は、すべて米ドル(USD)をショートしている。今後、彼らは、必ずショートカバーするだろう。米ドル(USD)は、今年、数ヶ月間、大きく強い上昇をするだろう。」
「私はアメリカ人なので、これはあまり言いたくはないが、数日後か数週間後か数ヵ月後に、米ドル(USD)を売るつもりである。この“人工的な上昇”を利用して、すべての米ドル資産から脱却するつもりである。米ドル(USD)は、ポンド・スターリング(GBP)のたどった道を行くだろう。」
「米ドル(USD)は、対円(JPY)・対ユーロ(EUR)で、かつてほど強くはない。私はそれを言うのを好まないのだが、米ドル(USD)は、我々の生涯で、必ず失敗する運命にある通貨である。米ドル(USD)は、ひどく欠陥のある通貨であるからだ。ポンド(GBP)のように、米ドル(USD)の価値は、これからやって来る年々を経て、90パーセントまで下落するかもしれない。」

−現在、購入している銘柄・セクターは?
「私は、現在、日本円(JPY)、商品、中国株、台湾株をそれぞれ購入(保有)している。つまり、私の見方では、あなた方が何をすべきかについて言えば、これらが投資家があるべき場所なのである。」
「このような期間に投資家があるべき場所は、ファンダメンタルズの損なわれていない商品市場であり、個人的な見方では、農産物である。」

(出典)reuters.com、bloomberg.com、newsmax.com
・Jim Rogers calls bottom for the airlines sector
・Dollar Declines to Two-Month Low Before Fed’s Rate Decision
・Rogers: Dollar to Decline 90 Percent
・Jim Rogers Plans to Sell Dollar in `Artificial' Rally: Video

ジム・ロジャーズ「中国の時代」
posted by ジム・ロジャーズ | ジム・ロジャーズの言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。