ジム・ロジャーズの言葉スペシャル 『商品は、まさに現時点では高価過ぎる。』

ジム・ロジャーズの言葉スペシャルです。さて、2009年も今年を締めくくる時期となりました。ロジャーズ氏の最新の言説は、次のとおりです。英文は、すべてオリジナル翻訳しています。



Q&A: Jim Rogers: 'Commodities are pricey at this point in time'
ジム・ロジャーズとの一問一答:『商品は、まさに現時点では高価過ぎる。』

(Business Standard (India):Jitendra Kumar Gupta のインタビューで)

−世界の景気回復に対するあなたの意見は、どうですか?
「世界経済のいくらかの部分といくつかの国々は、2009年に改善してきている。他の国は、2010年、もう少ししたら良くなるだろう。どこの政府も莫大な紙幣を印刷して、浪費している。もちろん、これらの国々のいくつかは、より良く改善していくだろう。しかし、我々は、問題を解決していない。問題を先送りしているだけだ。将来において、問題をさらに悪化させるだろう。」
「私は、2010年、2011年、2012年の終わりまでに、問題は、さらに悪化していると予測している。なぜなら、政府は、もう撃つ弾がないからだ。多くの政府ではなく、彼らは、もうどんな蓄えもない。次の瞬間、問題が起こる。つまり、アメリカがそうなるだろう、ということだ。もしもアメリカ政府が、紙幣をさらに印刷すれば、もうアメリカの森は、丸裸になる。そして、紙幣発行のせいで、おそらく次の年以降をさらに悪化させることになるだろう。」

−あなたは、米ドル(USD)が上昇するのを予想していますか?そして、そのことは、商品市況にどのように影響するのでしょうか?
「私は、1年か、2年、ないしは、四半期以上に渡って、ドルが上昇するのを予想している。ドルは上昇するはずである。なぜなら、市場には、私を含めて多くのドル悲観論者たちが居るからだ。しかし、ドルが上昇しようと、下落しようとも、商品には、ほとんど関係しない。商品は、需要と供給に基づいている。ドルに関する問題は、まさにおまけみたいなものだ。私は、商品投資について話している時、ドルについてあまり多大な関心を払ってはいない。」

−あなたの金への観測はどうですか?
「私は、金を保有している。しかし、現時点では、ちょうど金を買っていない。金は、ショートの時期(売り時)を超えて、急激に上がっている。金は、保合いになるだろう。私は、まさに注視しているだけだ。もしも金が下落すれば、おそらく金を買い増すだろう。」

−金と銀の中では、ちょうど現時点で、あなたの好きな最良のものは、どれですか?
「私は金を保有しているが、今日、何かを買え!と言われたら、私は、金よりも、むしろ銀を買うだろう。これは、歴史基準で見て、金よりも、銀の方がずっと大きく下落しているからだ。金は、史上最高値から10パーセント低いのに対して、銀は、史上最高値から70パーセントも低く取引されている。しかしながら、私は、まさに現時点では、金も銀も、(注視しているだけで、)何も買ってはいないよ。」

−非鉄(産業)金属の先行きに関するあなたの観測は、どうですか?
「私だったら、今は、産業金属を一切買わないだろう。なぜなら、それらは、急激に上がり過ぎているからだ。もしも世界経済がさらに良くなれば、誰かがそれを買うはずだ。たとえ世界経済がさらに良くならなくても、商品は、依然として、良い投資先になるだろう。なぜなら、政府がせっせと紙幣を刷っているからだ。」
「しかし、産業金属よりも、農産物だったら、買ってもいいかな、とは思っている。」

−あなたは、来年の原油価格の先行きや価格レンジをどう見ていますか?
「原油の状況は、金の状況と似通っている。原油も、昨年、大きく上がり過ぎた。それで、私は、現在、原由を買っていない。しかし、もしも原由が大きく下落すれば、おそらく原由を買い増すだろう。世界は、原油の確認埋蔵量を使い果たしてきている。もしも誰かが、早く、行きやすいところに、多量の原由を発見しなければ、原由は、次の十年に渡って、さらに高価になるだろう。」

−あなたは、最初、中国とスリランカは、インドよりもさらに良い投資対象であると観測していました。あなたは、その観測を今でも保持していますか?
「私は、現在、どこの株式も買っていない。しかし、予想する。それは、価格しだいである。もしもインド株式が崩壊すれば、その時、私は、インドの方が好ましいと思うかもしれない。しかし、現時点で、私は、これらの国々のどの株式も買っていない。」

−世界の食料不足に対するあなたの観測は、どうですか?そこに、投資機会はありますか?
「食料在庫率は、数年間でではなく、数十年間で最低である。我々は、深刻な生産に関する問題を抱えているから、供給は、下がったままになるだろう。同時に、人々は、さらに食べるようになる。そして、バイオ燃料として、いくつかの作物(から出来たエタノール)を燃やすだろう。砂糖やトウモロコシ(maze)のようなものは、燃料タンクの中で燃やされている。我々は、さらにずっと高くなった食糧価格を見るだろう。もしも我々が、まもなく、さらにずっと高くなった食糧価格を見なければ、(供給が改善されないので、)人々を飢えさせることになるだろう。食糧価格は、さらに高値にならなければならない。どんどん高値に、だ。そうして、私は、そうなると思っている。たいていの食糧価格は、とても下落している。ココアと砂糖は、数年来の高値には来ているが、依然として、それらの史上最高値からはかなり低いところにいる。また、市況はそうだけれども、今、私は、それらは買いだとか、売だとかを提案しているわけではない。」

−あなたは、昨年の世界金融危機が、大きさの観点から、1930年代に見られた大恐慌と同じであると、思いますか?
「今回の危機は、1930年代のものと同じくらい悪い。各国政府は、間違いに間違いを重ねている。起こりうるものの中で、最悪のものだ。しまいには、多くの国と企業で、1930年代の大恐慌のような被害を受けるだろう。例えば、銀行、保険、自動車、住宅のような産業では、もう、1930年代に実際に起こった大恐慌のような最悪の被害を受けている。」

−昨年の世界景気後退から学ぶべき教訓は、何ですか?
「“あなたの投資で、あまりに過大なレバレッジをかけるな!”と言いたい。そして、“あなたのよくわからないものに投資するな!”である。これらの事柄は、我々が、もう何年も何年も何年も遠い昔から学んできたことである。しかし、人々は、これらのことを忘れたり、無視したりしている。(=愚かな失敗はなくならない。)」

−商品の成功したトレーダーであるために、あなたが知る必要があると思っているキーポイントは何ですか?
「最初に、あなたは、十分な下調べをする(do a lot of homework)べきだ。そして、次に、実際に起こっていることを明らかにするために十分な調査を行いなさい。もしもあなたが調査能力があり、慣例的な知恵に疑問を持つ能力があれば、その時、あなたは、他の資産クラス(銘柄)に投資する時にとても良く調査していることになるだろう。もしもあなたが、他の人々よりも、あなた自身の審判に従って調査しているのあれば、もう、あなたは、立派なファンダメンタル・インベスターだ。」

−あなたが特定の商品に投資する時、あなたが見ているキーポイントは何ですか?
「結局、私は、世界的な「在庫」を見ている。それらが、増えているのか?減っているのか?世界が持っている確認埋蔵量は、あと何年分あるのか?を見ている。その商品は、「何」に用いられるのか?これは、「極めて重要」か?もしもそれらが、小麦やコメのようなものだとしたら、それらは、「極めて重要」な商品である。その時、あなたは、それらが生産されているのは、(多いのか、少ないのか、)いかにあるのかが明らかにしなければならないだろう。そうすれば、需要に影響するのは、どんな要因かがわからなければならないだろう。」

(完)

(出典)business-standard.com
・Q&A: Jim Rogers: 'Commodities are pricey at this point in time'

ジム・ロジャーズ「娘に贈る13の言葉」

posted by ジム・ロジャーズ | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズの言葉スペシャル
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136995958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。